赤根彰子オフィシャルサイト・現代ヨーガアシュラム



ことばのヨーガ

「ことばのヨーガ」

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories

archives

gendaiyoga store

CD サンプルムービー

CD・DVD・BOOKS

鎌倉・江ノ島・藤沢の旅( 17 )遊行寺

 

11月28日(火)午前中・藤沢の遊行寺の山門に到着しました。

清浄光寺、時宗総本山、遊行寺という文字。

惣門(そうもん)は「黒門」と呼ばれている、渋い山門です。

その日は、歳末別時念仏会の最終日でした。

 

 

いろは坂という、参道を歩いて行きます。

「端を歩かないと・・・」

と、前日に鎌倉の長谷寺で学んだことを実践します。

 

 

遊行寺の大銀杏。ちょうど黄葉し、圧巻です。

樹齢700年の天然記念物に指定されている御神木です。

 

 

遊行寺はこの大銀杏で、たいへん有名なのだそうです。

 

 

他の木々も紅葉しています。

 

 

紅葉を楽しみます。

 

 

境内には、ほとんど人がいなくて、とても静かです。

 

 

一遍上人のお像があります。

一遍上人は、熊野権現より念仏信仰の真髄を授かり

「往生はただ”南無阿弥陀仏”によってなされる」

と念仏札を配り、「踊り念仏」を広めたのです。

 

 

遊行寺の本堂の阿弥陀様です。

 

 

お坊さんたちが、本堂の中で、朝のお掃除(作務)をされていました。

 

 

遊行寺の梵鐘。

 

 

境内は、広いです。

 

 

紅葉と青い空。

 

 

お宮もあります。これは宇賀神社。小さい祠ですが優美な佇まいです。

 

 

境内には、敵味方供養塔や犬猫供養塔などがあります。

 

 

これは、境内を流れていた水ですが

水が小石に当たって不思議な模様を作り出していました。

 

 

「生きていいて相遇(あいあ)ふ僧や一遍忌」という句碑だありました。

高浜虚子門下で時宗の僧である河野静雲の作ということです。

 

 

放生池。聖観世音菩薩像が池の中にあります。

 

 

大銀杏の木を取り囲むように、木の下にまあるくベンチがあって

 

 

そこに座って、銀杏を眺めます。

青空と白い雲も見えます。

 

 

銀杏の葉も黄色や緑など。

 

 

銀杏の葉自体は小ぶりです。

兄のお嫁さんは、銀杏からエネルギーをもらいたいと

木の幹に触れていました。

そして銀杏の葉をお土産にしたいと、拾っていました。

思いがけない、遊行寺参拝でしたが

ゆったりとした静かな時間を過ごすことができました。

                 < つづく >

 

           お知らせ

 

  

 

  新刊『毎日を平穏にするヨーガの習慣』(清流出版)が

  9月9日発売されました。

  

https://www.amazon.co.jp/dp/486029467X?_encoding=UTF8&isInIframe=0&n=465392&ref_=dp_proddesc_0&s=books&showDetailProductDesc=1#product-description_feature_div

 

2017年12月のアサンガヨーガクティのヨーガクラス

 

   12/14 (木)午前中『ヨーガ二ドラー』

   12/14(木)夜、15(金)午後『リラックスヨーガ』

   12/15(金)午前中『着席ヨーガ』

 12/21(木)午前中『ヨーガ・スートラ』クラス NEW!

   12/21(木)夜、22(金)午後『リラックスヨーガ』

   12/22(金)夜『ヨーガ・スートラ』クラス NEW! 

  

 『12/20(水)夜は
 麻布のお寺・延命院で『マントラ瞑想』(18:15〜18:45)と
 自己を知るヨーガ』(19:00〜20:30)クラスがございます。

 

その他のクラス、下高井戸お寺ヨーガ、相武台下禅寺ヨーガ
 新子安のシニアーズヨーガ、コナミ本店ヨーガ教室もご参加いただけます。

 

 ご参加お待ちいたしております。

 


鎌倉・江ノ島・藤沢の旅( 16 )江ノ島〜藤沢へ

 

11月28日(火)江ノ島をあとにして、急遽藤沢へ行くことにしました。

予定にはなかったのですが、思い出したのが

私はずっと、藤沢の「遊行寺(ゆぎょうじ)」に行って見たかったのです。

 

 

江ノ島へと向かう橋を、今度は江ノ島駅の方へ戻ります。

 

 

小田急線のか片瀬江ノ島駅に向かう途中に「雲の形」という

艶かしい女性の像が橋の真ん中にありました。

 

 

片瀬江ノ島駅は竜宮城のような駅だと聞いていたので

行って見たかったのですが、今回の旅の当初の予定では

モノレールで大船に向かう予定だったので

片瀬江ノ島駅には行かない予定が、藤沢へ向かうことになったので

竜宮城のような駅を見ることができました。

 

 

藤沢に着いて、「遊行寺」の予習はしていなかったため

駅前の交番で、「遊行寺」への行き方を聞いて歩き始めると

「遊行寺」への矢印がありました。

 

 

遊行寺と銀杏の絵が、ポップで可愛らしいです。

 

 

しばらく歩くと、赤い遊行寺橋がありました。

なぜ、遊行寺に行きたかったかというと

遊行寺は、一遍上人のゆかりのお寺・時宗の聰本山で

いつか訪れて見たいと思っていたのでした。

赤い遊行寺橋を渡り、遊行寺へと向かいます。< つづく >

 

           お知らせ

 

  

 

  新刊『毎日を平穏にするヨーガの習慣』(清流出版)が

  9月9日発売されました。

  

https://www.amazon.co.jp/dp/486029467X?_encoding=UTF8&isInIframe=0&n=465392&ref_=dp_proddesc_0&s=books&showDetailProductDesc=1#product-description_feature_div

 

2017年12月のアサンガヨーガクティのヨーガクラス

 

   12/13(水)夜、12/14 (木)午前中『ヨーガ二ドラー』

   12/14(木)夜、15(金)午後『リラックスヨーガ』

   12/15(金)午前中『着席ヨーガ』

 12/21(木)午前中『ヨーガ・スートラ』クラス NEW!

   12/21(木)夜、22(金)午後『リラックスヨーガ』

   12/22(金)夜『ヨーガ・スートラ』クラス NEW! 

  

 『12/20(水)夜は
 麻布のお寺・延命院で『マントラ瞑想』(18:15〜18:45)と
 
自己を知るヨーガ』(19:00〜20:30)クラスがございます。

 

その他のクラス、下高井戸お寺ヨーガ、相武台下禅寺ヨーガ
 新子安のシニアーズヨーガ、コナミ本店ヨーガ教室もご参加いただけます。

 

 ご参加お待ちいたしております。

 


鎌倉・江ノ島・藤沢の旅( 15 )江ノ島・5

 

11月27日(月)江ノ島の「岩本楼」に兄のお嫁さんの還暦祝いで宿泊。

「岩本楼」は、元は宿坊だった純和風の老舗宿です。

 

夕食後、洞窟風呂に入ります。

本当に洞窟のようになっていて、ドキドキします。

ちょうど、誰も入っていなくって、貸切状態。

長細いお風呂を、どんどん奥まで入っていきます。

 

そしてもう一方の洞窟の奥には赤い鳥居があって

その奥に弁天様(レプリカ)があって

タオルで隠してはいるものの裸ですから

『たいへん失礼いたします』

という感じ。

 

お風呂の中に、赤い鳥居と弁天様がいらっしゃるというのは

びっくりです。

長い洞窟風呂の中をウォーキングスイミングならぬウォーキング風呂。

楽しいです。

 

お風呂上がりに、「岩本楼」の資料館へ。

「岩本楼」の歴史が写真と資料、宝物など紹介されています。

 

そして、旅館のロビーのところに、本物の弁天様のお像がありました。

しっかり手を合わせます。

 

お風呂から戻ると、すでにお布団が敷かれてあって

お布団の中でおしゃべりしながら、いつのまにか就寝。

まぶたの中に、その日に見た長谷寺の「十一面観音」や高徳院の大仏様

コックス苑のシーキャンドルのライトアップや洞窟風呂などの光景が

走馬灯のように流れる中、心地よい眠りへと・・・。

 

 

11月28日(火)6:00に起きて、朝風呂へ。

朝は、ローマ風呂です。ステンドグラスが趣のあるアンティークで

前日の洞窟風呂とはまた全然違う感じで、楽しめます。

 

 

部屋から見える相模湾。朝から海を見ることができるのは

素敵なことです。気持ちがどこまでも広がっていきます。

 

 

兄のお嫁さんは、すっかり仲居さんと仲良しになっていて

いつも用意している自分で探して手作りの封筒に入れている

四つ葉のクローバーを「素敵な女性に差し上げているんです」

と、渡していました。

 

女将さんと仲居さんに見送られて、岩本楼を後にしました。

そして、昨日の夜、急遽変更した場所へ向けて歩き出したのでした。

                     < つづく >

 

           お知らせ

 

  

 

  新刊『毎日を平穏にするヨーガの習慣』(清流出版)が

  9月9日発売されました。

  

https://www.amazon.co.jp/dp/486029467X?_encoding=UTF8&isInIframe=0&n=465392&ref_=dp_proddesc_0&s=books&showDetailProductDesc=1#product-description_feature_div

 

2017年12月のアサンガヨーガクティのヨーガクラス

 

   12/12(火)午後、夜『バガヴァッド・ギーター』クラス NEW!

   12/13(水)夜、12/14 (木)午前中『ヨーガ二ドラー』

   12/14(木)夜、15(金)午後『リラックスヨーガ』

   12/15(金)午前中『着席ヨーガ』

 12/21(木)午前中『ヨーガ・スートラ』クラス NEW!

   12/21(木)夜、22(金)午後『リラックスヨーガ』

   12/22(金)夜『ヨーガ・スートラ』クラス NEW! 

  

 12/20(水)夜は
 麻布のお寺・延命院で『マントラ瞑想』(18:15〜18:45)と
 『自己を知るヨーガ』(19:00〜20:30)クラスがございます。

 

その他のクラス、下高井戸お寺ヨーガ、相武台下禅寺ヨーガ
 新子安のシニアーズヨーガ、コナミ本店ヨーガ教室もご参加いただけます。

 

 ご参加お待ちいたしております。


鎌倉・江ノ島・藤沢の旅( 14 )江ノ島・4

 

11月27日(月)江ノ島でライトアップを見て

再び、光のトンネルを通って帰ります。

 

 

振り返ると、たくさんの明かりを見たので、目がチカチカします。

 

 

そして、江ノ島神社・中津宮にお参りします。

可愛らしい、きらびやかな神社です。

市寸島比賣命(イチキシマヒメノミコト)が祀られています。

 

 

江ノ島神社の境内社の八坂神社です。

 

 

江ノ島の弁財天です。これはレプリカですね。

私たちは宿に戻り、あと二つの弁財天にお目にかかることになります。

 

 

宿では、お部屋食にて、兄のお嫁さんの還暦お祝いです。

旅館からも

「どうぞ、乾杯なさってください」

と飲み物のサービスがありました。

 

 

お料理の品数もいっぱいあって

 

 

デザートのきな粉プリンまで、ゆっくり楽しむことができました。

旅館の仲居さんが

「ライトアップは楽しんでいただけましたか?」

と聞いてくれて、兄のお嫁さんは

「はい、一生分の明かり見た気がします」

と言って、私が

「家で節電しているらしいので・・」

と付け加えると

「あら〜〜〜」

と、なぜかばかうけ。

江ノ島のことをたくさん教えていただきました。

そして、衝撃的な一言が・・・

「夏の台風で、岩屋と船着場が被害にあって、未だ閉鎖した状態なのです」

と。

『え〜〜〜〜、明日岩屋とべんてん丸に乗船する予定があ〜〜』

と、凹む私。

それで、明日の予定を急遽、頭の中でぐるぐるして変更するのでありました。

                        < つづく >

 

           お知らせ

 

  

 

  新刊『毎日を平穏にするヨーガの習慣』(清流出版)が

  9月9日発売されました。

  

https://www.amazon.co.jp/dp/486029467X?_encoding=UTF8&isInIframe=0&n=465392&ref_=dp_proddesc_0&s=books&showDetailProductDesc=1#product-description_feature_div

 

2017年12月のアサンガヨーガクティのヨーガクラス

 

   12/12(火)午後、夜『バガヴァッド・ギーター』クラス NEW!

   12/13(水)夜、12/14 (木)午前中『ヨーガ二ドラー』

   12/14(木)夜、15(金)午後『リラックスヨーガ』

   12/15(金)午前中『着席ヨーガ』

 12/21(木)午前中『ヨーガ・スートラ』クラス NEW!

   12/21(木)夜、22(金)午後『リラックスヨーガ』

   12/22(金)夜『ヨーガ・スートラ』クラス NEW! 

  

 12/20(水)夜は
 麻布のお寺・延命院で『マントラ瞑想』(18:15〜18:45)と
 『自己を知るヨーガ』(19:00〜20:30)クラスがございます。

 

その他のクラス、下高井戸お寺ヨーガ、相武台下禅寺ヨーガ
 新子安のシニアーズヨーガ、コナミ本店ヨーガ教室もご参加いただけます。

 

 ご参加お待ちいたしております。

 


鎌倉・江ノ島・藤沢の旅( 13 )江ノ島・3

 

11月27日(月)夜・江ノ島のサムエル・コッキング苑の

ライトアップを見に行きました。ライトアップされたトンネルを歩き

江ノ島シーキャンドル(展望灯台)に向かいます。

 

 

コッキング苑、灯のお花畑のようになっていて、とても綺麗です。

 

 

江ノ島シーキャンドルもライトアップされています。

巨大なクリスマスツリーみたいです。

 

ここはエレベーターで上に上がります。

江ノ島一望です。

 

 

海も暗闇の中に、その向こうの夜景も見えます。

展望台は、ガラスの中からと展望デッキ(外)からも眺めることができます。

外は風もあって、それでもそんなに寒くない日だったので

気持ちよく風を感じながら、展望台を一周します。

 

 

下に降りて、テラスもあって

人もほとんどいなかったので、ゆったり、静かに

光の中を散策することができました。

 

 

まじかに眺めると、螺旋階段もしっかり見えます。

 

 

そして、また光のトンネルを通って帰ります。

「一生分の明かり見た感じがする」

と兄のお嫁さんの感想でした。< つづく >

 

           お知らせ

 

  

 

  新刊『毎日を平穏にするヨーガの習慣』(清流出版)が

  9月9日発売されました。

  

https://www.amazon.co.jp/dp/486029467X?_encoding=UTF8&isInIframe=0&n=465392&ref_=dp_proddesc_0&s=books&showDetailProductDesc=1#product-description_feature_div

 

2017年12月のアサンガヨーガクティのヨーガクラス

 

   12/12(火)午後、夜『バガヴァッド・ギーター』クラス NEW!

   12/13(水)夜、12/14 (木)午前中『ヨーガ二ドラー』

   12/14(木)夜、15(金)午後『リラックスヨーガ』

   12/15(金)午前中『着席ヨーガ』

 12/21(木)午前中『ヨーガ・スートラ』クラス NEW!

   12/21(木)夜、22(金)午後『リラックスヨーガ』

   12/22(金)夜『ヨーガ・スートラ』クラス NEW! 

  

 12/20(水)夜は
 麻布のお寺・延命院で『マントラ瞑想』(18:15〜18:45)と
 『自己を知るヨーガ』(19:00〜20:30)クラスがございます。

 

その他のクラス、下高井戸お寺ヨーガ、相武台下禅寺ヨーガ
 新子安のシニアーズヨーガ、コナミ本店ヨーガ教室もご参加いただけます。

 

 ご参加お待ちいたしております。


鎌倉・江ノ島・藤沢の旅( 12)江ノ島・2

 

11月27日(月)兄のお嫁さんの還暦祝で、江ノ島に来ました。

外が暗くなって来たので、江ノ島のライトアップを見るために

旅館を出て、江ノ島シーキャンドルのあるコッキング苑に向かいます。

 

そこに行くのに「江ノ島エスカー」なる乗り物があり

江ノ島サムエル・コッキング苑入場料と

江ノ島シーキャンドル昇塔料と

エスカーに乗れる券が一緒になったセット券があって

それを購入します。

 

エスカーってどんなカー?と初めての乗り物にワクワクしたら

『エッ?ハッ?』

となんか納得できない感じ。

というのは、エスカーってエスカレーターでした。

それに料金がかかるとは・・・

しかもそのエスカレーターは、3箇所あって

1箇所は乗る場所に気づかずに、階段で登ってしまうという

『お金払ったのに・・・』

と、また納得いかない感じに・・・。

 

 

日没が16:30なので、17:00には暗くなっていました。

 

江ノ島には神社が3社あり、江ノ島神社・辺津宮

江ノ島神社・中津宮、江ノ島神社・奥津宮です。

 

暗い中で、神社にお参りしながら、上に向かいます。

 

 

コック苑に向かう道もライトアップされています。

 

 

サムエル・コッキング苑なるものを知らなかった私です。

サムエル・コッキングというのはイギリスの貿易商のお名前です。

日本人女性と結婚し、江ノ島頂上部に別荘を建築し

大庭園を造園したということです。

 

 

コッキング苑は、庭園で、ライトアップされています。

よ〜く目を凝らして見ると

ライトアップされている花壇には

チューリップの苗がスタンバイされていて

20000本のチューリップが、春より前に咲くように準備されているのです。

椿のエリアやバラ園などもあるようです。

 

 

そして私たちは、70000個の明かりが灯されている

明かりのトンネルを通って、江ノ島シーキャンドルへ向かいます。

                     < つづく >

 

           お知らせ

 

  

 

  新刊『毎日を平穏にするヨーガの習慣』(清流出版)が

  9月9日発売されました。

  

https://www.amazon.co.jp/dp/486029467X?_encoding=UTF8&isInIframe=0&n=465392&ref_=dp_proddesc_0&s=books&showDetailProductDesc=1#product-description_feature_div

 

2017年12月のアサンガヨーガクティのヨーガクラス

 

   12/12(火)午後、夜『バガヴァッド・ギーター』クラス NEW!

   12/13(水)夜、12/14 (木)午前中『ヨーガ二ドラー』

   12/14(木)夜、15(金)午後『リラックスヨーガ』

   12/15(金)午前中『着席ヨーガ』

 12/21(木)午前中『ヨーガ・スートラ』クラス NEW!

   12/21(木)夜、22(金)午後『リラックスヨーガ』

   12/22(金)夜『ヨーガ・スートラ』クラス NEW! 

  

 12/20(水)夜は
 麻布のお寺・延命院で『マントラ瞑想』(18:15〜18:45)と
 『自己を知るヨーガ』(19:00〜20:30)クラスがございます。

 

その他のクラス、下高井戸お寺ヨーガ、相武台下禅寺ヨーガ
 新子安のシニアーズヨーガ、コナミ本店ヨーガ教室もご参加いただけます。

 

 ご参加お待ちいたしております。


鎌倉・江ノ島・藤沢の旅(11)江ノ島・1

 

11月27日(月)兄のお嫁さんの還暦祝いの旅で、宿泊する「岩本楼」に到着しました。

「岩本楼」は江ノ島内にあり、洞窟風呂とローマ風呂があり、もとは宿坊であったという歴史を感じさせる純和風旅館です。

 

部屋に案内されて、靴を脱ぐと、靴下と靴が一体になっている私の靴。

脱ぐのにちょっと手間取ります。

脱ぐと履いている靴下が、靴下カバーを履いているように見える靴下で

兄のお嫁さんは

「えっ?靴下と一体となっている靴を脱ぐと、靴を履いているような靴下を履いているの????」

とびっくりしています。

ちょっと、ややこしい私。

 

そして、靴を下駄箱に入れる番頭さん?も「???」

靴を脱ぐときに靴下も一緒に脱いだのかと思ったらしく

でも靴下と一体となっている靴を脱いでも、靴下履いているし・・・

靴下と一体となっている靴なので、靴下の部分を持つのか靴の部分を持つのか???

一瞬戸惑っているような、困っているような・・・

スミマセン。ややこしい私です。

 

旅館の部屋からは、海が眺められます。

「わ〜〜〜」

と叫んで、海側の窓辺に置いてあるソファに座ったら

そのソファーが思いも寄らず、ものすごくふかふかのすごくお尻が沈むソファーで結構びっくりします。なので兄のお嫁さんを驚かそうと

「順ちゃん、ねえねえ、ソファーに座ってみて」

と誘うと

「は〜〜い」

と結構勢いよく座った順ちゃんは、ものすごく沈んで

「ひょ〜〜〜」

と変わった声出して、目を大きくして、びっくりして、そして笑っていました。

楽しいひとときです。

 

緑茶とクッキーをいただきます。

そして還暦祝いのプレゼントとお手紙を渡します。

その還暦祝いの手紙を見た兄のお嫁さんはその封筒と便箋にウケたらしく

とても喜んでくれました。

プレゼントはこの旅自体なのですが、永平寺に行ったときに買った

永平寺のろうそくと永平寺の道元禅師からのメッセージという綺麗な本。

そしてコーヒー好きのお兄ちゃん夫婦へオーガニックコーヒー。

 

そして江ノ島の夜景とライトアップを見るために支度して

日が落ちた江ノ島へと出かけたのでした。< つづく >

 

           お知らせ

 

  

 

  新刊『毎日を平穏にするヨーガの習慣』(清流出版)が

  9月9日発売されました。

  

https://www.amazon.co.jp/dp/486029467X?_encoding=UTF8&isInIframe=0&n=465392&ref_=dp_proddesc_0&s=books&showDetailProductDesc=1#product-description_feature_div

 

2017年12月のアサンガヨーガクティのヨーガクラス

 

   12/8(金)午後『リラックスヨーガ』

   12/8(水)夜『ヨーガセラピー』

   12/12(火)午後、夜『バガヴァッド・ギーター』クラス NEW!

   12/13(水)夜、12/14 (木)午前中『ヨーガ二ドラー』

   12/14(木)夜、15(金)午後『リラックスヨーガ』

   12/15(金)午前中『着席ヨーガ』

 12/21(木)午前中『ヨーガ・スートラ』クラス NEW!

   12/21(木)夜、22(金)午後『リラックスヨーガ』

   12/22(金)夜『ヨーガ・スートラ』クラス NEW! 

  

 12/20(水)夜は
 麻布のお寺・延命院で『マントラ瞑想』(18:15〜18:45)と
 『自己を知るヨーガ』(19:00〜20:30)クラスがございます。

 

その他のクラス、下高井戸お寺ヨーガ、相武台下禅寺ヨーガ
 新子安のシニアーズヨーガ、コナミ本店ヨーガ教室もご参加いただけます。

 

 ご参加お待ちいたしております。


鎌倉・江ノ島・藤沢の旅(10)鎌倉長谷〜江ノ島へ

11月27日(月)兄のお嫁さんの還暦祝いに

鎌倉・江ノ島の旅に出かけた私たちは

長谷寺・鎌倉大仏・高徳院に訪れ、長谷駅へと歩いて戻ります。

駅に向かう道は、いろいろなお土産物屋さんが並んでいます。

 

そこで、お土産を買いたかった「鎌倉まめや」を発見。

豆菓子のお店ですが、いろいろなお豆が試食できるようになっていて

「りんご」「チーズ」「抹茶」など、変わったお豆もあり。

二人で、次から次へと試食。

 

私は、季節限定の豆菓子セットの「紅葉」を購入。

兄のお嫁さんは

「珍しいから」

と「りんご」を購入。

 

そして長谷駅へ。江ノ電を待ちます。

江ノ電の車両には、いろいろな種類があって、駅で眺めているのも楽しいです。

運よく座ることができて、持参した

「江ノ島電鉄&湘南モノレール<街と駅の今昔物語」の本を読みます。

鎌倉高校駅前で、高校生がいっぱい乗ってきます。

「降りられるかしら」

と不安になっている兄のお嫁さんに

「大丈夫。降りる駅は左側だから」

と根拠のないことを言う私。

 

そして海が見えてきて、夕日が綺麗に見えます。

江ノ島に到着すると、ホームは予想どおり左側で

『よっしゃ〜』

と。ぎゅうぎゅう混んでいる江ノ電から楽々降りることができました。

 

 

江ノ島方面へ行くと、なんか南国の木。

 

 

夕日です。

 

 

綺麗・・・。

 

 

江ノ島の青の鳥居に到着です。< つづく >

 

           お知らせ

 

  

 

  新刊『毎日を平穏にするヨーガの習慣』(清流出版)が

  9月9日発売されました。

  

https://www.amazon.co.jp/dp/486029467X?_encoding=UTF8&isInIframe=0&n=465392&ref_=dp_proddesc_0&s=books&showDetailProductDesc=1#product-description_feature_div

 

2017年12月のアサンガヨーガクティのヨーガクラス

 

   12/7(木)午前中『マントラヨーガ』

 12/7(木)夜、12/8(金)午後『リラックスヨーガ』

   12/8(水)夜『ヨーガセラピー』

   12/12(火)午後、夜『バガヴァッド・ギーター』クラス NEW!

   12/13(水)夜、12/14 (木)午前中『ヨーガ二ドラー』

   12/14(木)夜、15(金)午後『リラックスヨーガ』

   12/15(金)午前中『着席ヨーガ』

 12/21(木)午前中『ヨーガ・スートラ』クラス NEW!

   12/21(木)夜、22(金)午後『リラックスヨーガ』

   12/22(金)夜『ヨーガ・スートラ』クラス NEW! 

  

 12/20(水)夜は
 麻布のお寺・延命院で『マントラ瞑想』(18:15〜18:45)と
 『自己を知るヨーガ』(19:00〜20:30)クラスがございます。

 

その他のクラス、下高井戸お寺ヨーガ、相武台下禅寺ヨーガ
 新子安のシニアーズヨーガ、コナミ本店ヨーガ教室もご参加いただけます。

 

 ご参加お待ちいたしております。


鎌倉・江ノ島・藤沢の旅(9)鎌倉大仏・高徳院

 

11月27日(月)鎌倉・長谷寺を後にして、高徳院の仁王門に着きました。

長谷寺の観音ミュージアムで、お寺の参拝の仕方を見た兄のお嫁さんは

高徳院の山門の所で、一礼し、私もそれに習って深く一礼し

抜かりなく、山門を通過いたしました。

「お寺の参道も真ん中ではなく端を歩くの」

と言う兄のお嫁さんの言葉に

『お・お寺もか・・・』

と、端によける私。神社ではそう思っていましたが、お寺もであったか。

 

 

大仏さまが見えてきます。

「大きいです」

台座を含む総高は、13.4m 仏身高は11.3m 重量は121トン。

鎌倉大仏と呼ばれているこの像は、高徳院の本尊で、国宝阿弥陀如来坐像です。

760年前に造られ、銅造、屋根を持たない露坐の大仏です。

 

 

もとは「露坐の大仏」ではなく、お堂があったようです。

けれど長い年月、雨、風、雪、台風、強い日差しなどにさらされ

その迫力を増している感じがします。

 

 

「お美しいです」

 

 

境内には大きなわらじが飾られていたり

 

 

仏像の中は空洞になっていて、20円で仏像の胎内に入ることもできます。

「20円って・・・・」

その微妙な料金に絶句。

20円払って胎内へ。真っ暗な急な階段を降りて行きます。

 

大仏の胎内から見あげた大仏の頭の部分。

仏像の胎内に入ったのは初めてで、ちょっとびっくり。

不思議な体験です。

 

 

大仏の背中に窓が開いていて、そこから光が胎内に差し込むようになっています。

あるいは空気の流通なのか?兄のお嫁さんは

「わ〜〜〜、天使の羽見たいね〜〜〜大仏さまのお背中に天使の羽が〜〜〜」

と無邪気に喜んでいます。

「大仏さま、かなり猫背ね〜〜〜」

とも言っています。そして

「私の母も最近すごく猫背になっちゃって、それを気にしているの」

と兄のお嫁さんが言うので、とっさに

「じゃあ、『鎌倉の大仏さまだってかなり猫背なんだからお母様も大丈夫よ〜〜』って言ってあげれば?」

と私が言うと

「わかりました。伝えます」

と、真面目に言っています。『真面目か?』と心の中でツッコミを入れる私。

 

仏像の背後に、蓮台の蓮の花弁が4枚だけあって、本当は32枚製作するはずが、費用がかかりすぎるため、4枚作っただけで制作がストップしてしまったとか・・・江戸時代に造られた蓮弁とは、驚きです。

 

 

境内には、与謝野晶子の歌の碑が立っています。

「かまくらやみほとけなれど釈迦牟尼は美男におわす夏木立かな」

与謝野晶子は、阿弥陀如来である鎌倉大仏を釈迦牟尼仏と間違えたと言うことです。

 

阿弥陀如来と釈迦牟尼仏の違いを判断するのは、難しいですね。

浄土宗のお寺の本尊は阿弥陀如来です。

鎌倉・長谷寺は浄土宗のお寺で本尊が阿弥陀如来でした。

奈良の長谷寺は、真言宗のお寺なので、本尊は大日如来と言うことになります。

臨済宗や曹洞宗のお寺では、釈迦牟尼仏が本尊となります。

 

 

大仏の裏手に建つ「観月堂」は世界的にも貴重な建物だと言うことです。

中に安置されているのは、徳川秀忠が所有していたとされる「聖観音像」。

 

鎌倉大仏・高徳院は、なかなか見所満載の楽しめるお寺でありました。

そして、私たちは、長谷駅へと戻ります。< つづく >

 

           お知らせ

 

  

 

  新刊『毎日を平穏にするヨーガの習慣』(清流出版)が

  9月9日発売されました。

  

https://www.amazon.co.jp/dp/486029467X?_encoding=UTF8&isInIframe=0&n=465392&ref_=dp_proddesc_0&s=books&showDetailProductDesc=1#product-description_feature_div

 

2017年12月のアサンガヨーガクティのヨーガクラス

 

   12/6(水)夜、12/7(木)午前中『マントラヨーガ』

 12/7(木)夜、12/8(金)午後『リラックスヨーガ』

   12/8(水)夜『ヨーガセラピー』

   12/12(火)午後、夜『バガヴァッド・ギーター』クラス NEW!

   12/13(水)夜、12/14 (木)午前中『ヨーガ二ドラー』

   12/14(木)夜、15(金)午後『リラックスヨーガ』

   12/15(金)午前中『着席ヨーガ』

 12/21(木)午前中『ヨーガ・スートラ』クラス NEW!

   12/21(木)夜、22(金)午後『リラックスヨーガ』

   12/22(金)夜『ヨーガ・スートラ』クラス NEW! 

  

 12/20(水)夜は
 麻布のお寺・延命院で『マントラ瞑想』(18:15〜18:45)と
 『自己を知るヨーガ』(19:00〜20:30)クラスがございます。

 

その他のクラス、下高井戸お寺ヨーガ、相武台下禅寺ヨーガ
 新子安のシニアーズヨーガ、コナミ本店ヨーガ教室もご参加いただけます。

 

 ご参加お待ちいたしております。


鎌倉・江ノ島・藤沢の旅(8)長谷寺・6

 

11月27日(月)午後・鎌倉の長谷寺を散策中。

『???』

不思議な祠(ほこら)?を発見。

ご神体は、蛇がとぐろを巻いている形になっています。

インドでも蛇がとぐろを巻いている像を目にすることがあります。

クンダリーニというエネルギーもその姿で表されることがあります。

 

 

弁天窟の入り口に赤い鳥居がありました。

長谷寺の境内では奥の方にあるので、気づかずに帰ってしまうところでした。

 

 

弁天窟は、真っ暗な洞穴の入り口があり、怪しげな洞穴の中へ。

薄暗い洞窟の中の壁には、たくさんの像が彫られていてびっくりです。

一体誰が、この洞窟の中で、コツコツこれらの像を彫り進めたのか?

 

兄のお嫁さんは、彫られている16童子の像を一つ一つ眺めながら

その各々の像の前に灯されているロウソクの数で

「これは、大人気!これもなかなかの人気!」

と無邪気に言っています。

 

弁天窟と言われるだけに、中央に弁才天が祀られています。

琵琶を持っています。

 

 

弘法大師がこの岩窟に参籠されたときに自ら彫られたという言い伝えがあり

その本物の像は、観音ミュージアムに収蔵されています。

「出世弁才天」と呼ばれるお像です。

写真の弁才天は、代わりに祀られている「福徳弁才天」です。


 

「愛嬌童子!人気です」

と言っている、その兄のお嫁さん本人も愛嬌があります。

愛嬌童子は、愛情・恋愛の神さまだそうです。

「さすが、生命童子、大人気!』

と、生命・長寿の神さま。手を合わせて拝んでいます。

弁天窟、なかなか楽しいです。

 

 

小さな像。可愛らしいです。

 

 

弓のようなものを持っています。女神のようです。

 

 

洞穴を進むと、木でできた小さな仏像が色々なところに置かれています。

 

 

色々なところに置かれていて、とても可愛らしい光景です。

 

長谷寺をくまなく散策し、満足して、高徳院(鎌倉大仏)へと向かいます。

                        < つづく >

 

           お知らせ

 

  

 

  新刊『毎日を平穏にするヨーガの習慣』(清流出版)が

  9月9日発売されました。

  

https://www.amazon.co.jp/dp/486029467X?_encoding=UTF8&isInIframe=0&n=465392&ref_=dp_proddesc_0&s=books&showDetailProductDesc=1#product-description_feature_div

 

2017年12月のアサンガヨーガクティのヨーガクラス

 

   12/6(水)夜、12/7(木)午前中『マントラヨーガ』

 12/7(木)夜、12/8(金)午後『リラックスヨーガ』

   12/8(水)夜『ヨーガセラピー』

   12/12(火)午後、夜『バガヴァッド・ギーター』クラス NEW!

   12/13(水)夜、12/14 (木)午前中『ヨーガ二ドラー』

   12/14(木)夜、15(金)午後『リラックスヨーガ』

   12/15(金)午前中『着席ヨーガ』

 12/21(木)午前中『ヨーガ・スートラ』クラス NEW!

   12/21(木)夜、22(金)午後『リラックスヨーガ』

   12/22(金)夜『ヨーガ・スートラ』クラス NEW! 

  

 12/20(水)夜は
 麻布のお寺・延命院で『マントラ瞑想』(18:15〜18:45)と
 『自己を知るヨーガ』(19:00〜20:30)クラスがございます。

 

その他のクラス、下高井戸お寺ヨーガ、相武台下禅寺ヨーガ
 新子安のシニアーズヨーガ、コナミ本店ヨーガ教室もご参加いただけます。

 

 ご参加お待ちいたしております。


| 1/216PAGES | >>