赤根彰子オフィシャルサイト・現代ヨーガアシュラム



ことばのヨーガ

「ことばのヨーガ」

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

categories

archives

gendaiyoga store

Takashi KOUGO YouTube

CD・DVD・BOOKS

姫路〜神戸〜徳島の旅(5)

 

11月4日(日)12:50 姫路城の西の丸を見学します。

百間廊下です。千姫に仕えた侍女たちが住んでいた部屋が続く

その長い廊下です。

 

 

侍女たちの部屋。

格子の窓の外の木々が美しいです。

部屋にさす木漏れ日がやわらかく、落ち着いた雰囲気です。

 

 

紅葉している風景も見えます。

 

 

どこまでも続く長い廊下。

廊下の床がピカピカです。誰がお掃除しているのでしょう。

漆喰壁とそれを縁取る焦げ茶色の木材がとても美しいです。

この漆喰の白と焦げ茶色の組み合わせが、大好きで、心が落ち着きます。

自然素材の日本建築は、やはりいいですね。

 

 

廊下の脇には、いくつもの部屋があります。

その窓から、木漏れ日が射していて、灯のついていない部屋を

ほのかな自然光が柔らかく包んでいます。

木のぬくもりも感じます。

 

 

長い廊下の奥の奥に、千姫の住居であったお座敷がありました。

そこに千姫の人形が座っています。

広いお座敷で、他の部屋は木の床でしたが、ここは畳敷きで

窓もいくつもあって、障子から入っている光が、部屋を明るくしています。

 

千姫は、歴史書によると

徳川家康の息子の徳川秀忠とお江の長女として生まれました。

母のお江は、織田信長の妹。お市の方の娘です。

豊臣秀吉の側室となる茶々は、お江の姉です。

その秀吉と茶々の間に生まれた豊臣秀頼6歳と千姫2歳を秀吉は婚約させます。

豊臣秀頼11歳とと千姫7歳は、結婚し大阪城で暮らします。

 

大阪夏の陣で、大阪城が炎上し、千姫は、徳川へと逃れます。豊臣の助命嘆願も叶わず

豊臣秀頼とその母・茶々(淀殿)は自刀し、豊臣家は滅亡します。

 

その後千姫は、誰もが振り返る美男子であったと言われる、本田忠刻と再婚します。

本田忠刻には千姫の化粧料(持参金)として播磨10万石が与えられ

本田忠政(忠刻の父)と本田忠刻、千姫は、姫路城に移ったということです、

千姫のお人形が置かれている姫路城西の丸のお座敷は、化粧櫓と呼ばれています。

ここで、千姫には娘(勝姫)と息子(幸千代)が生まれますが、幸千代は3歳で死去。

夫である本田忠刻も31歳で死去。千姫は、その後江戸城へと移ります。

 

そんな千姫の歴史をたどりながら、この長い廊下を奥まで歩いてたどり着く場所は

歴史上の人物に触れる、時代を遡っていく体験でもありました。(つづく)

 

          お知らせ

 

2018年11月のアサンガヨーガクティのヨーガクラス

 

 11/16(金)午後『リラックスヨーガ』

   11/16(金)夜『アサンガヨーガ』

   11/21  (水)夜『シャーンティヨーガ』

   11/22(木)午前中『ヨーガ・スートラ』クラス

   11/22(木)夜『リラックスヨーガ』

   11/23(金・祝)午後『単発リラックスヨーガ』

   11/29(木)午前中『シャーンティヨーガ』

   11/29(木)夜、11/30(金)午後『リラックスヨーガ』

   11/30(金)夜『アサンガヨーガ』 

 

 11/28(水)夜は
 麻布のお寺・延命院で『マントラ瞑想』(18:15〜18:45)と
 『自己を知るヨーガ』(19:00〜20:30)クラスがございます。

 

 9/25(火)夜 〜12/18(火)夜 <全8回>

 共立アカデミー(神保町・共立女子大学)での「リラックスヨーガ」クラスが開催中です。

  

 その他、下高井戸お寺ヨーガ  相武台下常福寺
 新子安のシニアーズヨーガ、コナミ本店(品川・青物横丁)のヨーガクラスもご参加いただけます。

 ご参加お待ちいたしております。

 

  

 

 『毎日を平穏にするヨーガの習慣』(清流出版)

   

https://www.amazon.co.jp/dp/486029467X?_encoding=UTF8&isInIframe=0&n=465392&ref_=dp_proddesc_0&s=books&showDetailProductDesc=1#product-description_feature_div

 


姫路〜神戸〜徳島の旅(4)

 

11月4日(日)12:40 姫路城(大天守)の見学を終えて

外に出て来ました。見上げる大天守は迫力満点です。

石垣と白い壁、瓦や屋根の漆喰の美しさなど、見どころ満載です。

 

姫路城を訪れる前に、姫路城の歴史や建築、平成の大修理についての本を

読んでいたので、姫路城の実物を細部にわたって、楽しむことができました。

 

 

懸魚(けぎょ)は、屋根の下のところにある飾り板で、

漆喰仕上げです。三重屋根東西面の三花蕪(かぶら)懸魚。

 

 

軒丸瓦のデザインもそれぞれ違っていて、素敵です。

歴代城主の家紋が、軒丸瓦に残っています。

 

 

「備前門」

 

 

「備前門」の右側に巨大な石があります。

古墳から運び出した石を使用したということです。

こんな巨大な重い石をクレーンもない時代に一体どうやって運んだのか?

謎がいっぱいです。

 

 

敵へ石を落とす穴。

 

 

「りの門・太鼓櫓」に来たところで

歩いていたおじさんに声をかけられ、色々な説明を受けます。

「ここが映画『関ヶ原』の撮影に使われた場所」

「『お菊井戸』は伝説にすぎず、事実はない」

「しゃちほこは時代によって違いがある」

と、スマホの映像も見せてくれながら、説明してくれます。

 

 

屋根のしゃちほこと青空。

 

 

明治・昭和・平成のしゃちほこの模型。

鯱(しゃち・しゃちほこ)は、魚へんに虎という漢字そのもので

頭が虎で、体が魚です。頭は龍のようにも見えますが・・・。

 

 

インドの巨大魚神マカラに由来するということで

水を操る神のつかいということから、火事から建物を守るものとして

屋根に飾られたということです。なるほど〜。(つづく)

 

          お知らせ

 

2018年11月のアサンガヨーガクティのヨーガクラス

 

   11/15(木)午前中『ヨーガ二ドラー』

 11/15(木)夜、11/16(金)午後『リラックスヨーガ』

   11/16(金)夜『アサンガヨーガ』

   11/21  (水)夜『シャーンティヨーガ』

   11/22(木)午前中『ヨーガ・スートラ』クラス

   11/22(木)夜『リラックスヨーガ』

   11/23(金・祝)午後『単発リラックスヨーガ』

   11/29(木)午前中『シャーンティヨーガ』

   11/29(木)夜、11/30(金)午後『リラックスヨーガ』

   11/30(金)夜『アサンガヨーガ』 

 

 11/28(水)夜は
 麻布のお寺・延命院で『マントラ瞑想』(18:15〜18:45)と
 『自己を知るヨーガ』(19:00〜20:30)クラスがございます。

 

 9/25(火)夜 〜12/18(火)夜 <全8回>

 共立アカデミー(神保町・共立女子大学)での「リラックスヨーガ」クラスが開催中です。

  

 その他、下高井戸お寺ヨーガ  相武台下常福寺
 新子安のシニアーズヨーガ、コナミ本店(品川・青物横丁)のヨーガクラスもご参加いただけます。

 ご参加お待ちいたしております。

 

  

 

 『毎日を平穏にするヨーガの習慣』(清流出版)

   

https://www.amazon.co.jp/dp/486029467X?_encoding=UTF8&isInIframe=0&n=465392&ref_=dp_proddesc_0&s=books&showDetailProductDesc=1#product-description_feature_div

 


姫路〜神戸〜徳島の旅(3)

 

11月4日(日)11:20 

靴を脱いで、袋に入れて持ったまま、姫路城の中へ。入城です。

「く・暗い」何も見えません。

大天守は、15mの石垣に高さ31mの木造建築の構造。

外から見ると五階建てに見えますが、地下一階、地上六階になっています。

 

ここでもう一度姫路城 HISTORYです。

1600年。関ヶ原の戦いの後、池田輝政が姫路城主に。

1601年。池田輝政、姫路城大改築開始し

1609年。七階の天守が完成。

改築に八年もかかっているのですね。

1617年。本田忠政が、嫡男忠刻と千姫とともに入封。

ここで千姫が登場です。

千姫は、徳川秀忠の長女で、7歳で豊臣秀頼(秀吉の子)と結婚。

秀頼が亡き後、本田忠刻と再婚し姫路城の西の丸で過ごす。

 

地下は真っ暗で、西大柱という文字が明かりに照らされて浮かび上がっています。

姫路城にいると、ここに歴史上の人物が過ごしていたのかと

ちょっと不思議な気分になります。

 

 

地下の厠(かわや)。

 

 

灯りに照らされた木造建築は、障子の白と木の床や扉が美しいです。

 

 

西大柱は太くて立派です。

地下一階、地上六階の建物が木造建築というのが驚きです。

狭くそして非常に急な階段を登っていきます。

母は三階まで登って(さすがに六階までは危険なので)

そこにある椅子(木のベンチ)に座って待っていてもらいます。

 

 

私たちは、六階まで登って行きます。

徐々に視界が開けて、屋根の鯱(しゃち)も見えます。

窓からは姫路駅までの大通りも見えます。

 

 

最上階(六階)に神社?御奉神が祀られております。

姫路城の守護神、刑部明神が祀られた、刑部神社です。

お参りします。

 

宮本武蔵も滞留していたと伝えられている大天守。

宮本武蔵もここに居たのかあ〜〜と。

妖怪退治伝説も残っています。

ここに妖怪がいたのか〜と思うと、ちょっと「ひゃ〜〜」。

 

最上階から、姫路の町並みを眺めます。

 

 

屋根の形状や少し紅葉した庭や池など眺めることができます。

 

 

四階にある石打棚は、敵に上から石を落とすための土台です。

姫路城は、敵に対して、防備が行き届いた城です。

 

 

武具掛けは、戦いのための武具(鉄砲や槍)を掛ける突起です。

 

 

三階まで戻ってくると、母は、ガイドの方に色々説明を受けていました。

 

 

大柱は地下から上階へ。地階から五階まで通し柱とは驚きです。

 

 

ガイドさんは、私たちにも「武者隠し」の説明をしてくださいました。

右上の入り口から武者が入って隠れ、下の穴から鉄砲で敵を打ったりするのです。

色々な工夫が隠されています。

 

 

三階に木の椅子(ベンチ)があるので、そこで休憩できます。

姫路城はバリアフリーには対応していないので

エレベーターなどは一切ないので、自力で急な階段を登ったり降りたりしなければなりません。

お年寄りには、下りは危険かもしれないです。

私は事前に、姫路城に行った方から、この三階のベンチのことを聞いていたので、

86歳の母も途中(三階)までお城の中を見学することができました。

 

 

お城の窓から、紅葉している木々も見えます。

 

 

鯱(しゃち)も色々な形状をしています。

それらを眺めながら、出口に向かいます。(つづく)

 

          お知らせ

 

2018年11月のアサンガヨーガクティのヨーガクラス

 

   11/14(水)夜、11/15(木)午前中『ヨーガ二ドラー』

 11/15(木)夜、11/16(金)午後『リラックスヨーガ』

   11/16(金)夜『アサンガヨーガ』

   11/21  (水)夜『シャーンティヨーガ』

   11/22(木)午前中『ヨーガ・スートラ』クラス

   11/22(木)夜『リラックスヨーガ』

   11/23(金・祝)午後『単発リラックスヨーガ』

   11/29(木)午前中『シャーンティヨーガ』

   11/29(木)夜、11/30(金)午後『リラックスヨーガ』

   11/30(金)夜『アサンガヨーガ』 

 

 11/28(水)夜は
 麻布のお寺・延命院で『マントラ瞑想』(18:15〜18:45)と
 『自己を知るヨーガ』(19:00〜20:30)クラスがございます。

 

 9/25(火)夜 〜12/18(火)夜 <全8回>

 共立アカデミー(神保町・共立女子大学)での「リラックスヨーガ」クラスが開催中です。

  

 その他、下高井戸お寺ヨーガ  相武台下常福寺
 新子安のシニアーズヨーガ、コナミ本店(品川・青物横丁)のヨーガクラスもご参加いただけます。

 ご参加お待ちいたしております。

 

  

 

 『毎日を平穏にするヨーガの習慣』(清流出版)

   

https://www.amazon.co.jp/dp/486029467X?_encoding=UTF8&isInIframe=0&n=465392&ref_=dp_proddesc_0&s=books&showDetailProductDesc=1#product-description_feature_div


姫路〜神戸〜徳島の旅(2)

 

11月4日(日)11:00〜姫路城見学。

 

姫路城は誰のお城?というのが最初の疑問です。

姫路城 HISTORYによりますと

1333年赤松則村(円心)が姫山に砦を築き

1346年赤村貞範、姫山に城を築く。となっています。

・・・どちらも存じ上げない方ですが・・・

1467年応仁の乱。その後、黒田氏が城をあずかる。

1546年黒田孝高(官兵衛)、姫路城で誕生。

・・・ここで初めて存じ上げているお名前の登場。

黒田官兵衛が、このお城にいたのですね。なるほど。

1580年羽柴(豊臣)秀吉が黒田孝高(官兵衛)の勧めで入城。

1581年秀吉、姫路城に天守を築く。

・・・有名な武将がここで出てきました。秀吉がここにいたのですね。

1583年秀吉が大阪城に移る。

・・・ということは、秀吉がこの姫路城にいたのは三年間ということです。

 

姫路城HISTORYは、とりあえずここまでとして

姫路城へ。まずは、姫路城+好古園のセット券(1040円)を買います。

そして、表玄関である「菱の門」を通ります。

木製の「花菱」が飾られています。

 

 

門がまたあります。「いの門」です。

姫路城は「いの門」「ろの門」「はの門」「にの門」「ほの門」

「りの門」「ぬの門」「るの門」などたくさんの門があります。

 

 

門をくぐると、また次の門。「ろの門」です。

 

 

石垣の上に、「狭間(さま)」と呼ばれる壁面に開けられた

矢や鉄砲を放つための穴があります。

その穴は、三角や正方形、長方形、丸形などがあって

可愛らしい模様かと思いきや、それは戦術の機能的な仕掛けでした。

三角形と正方形と丸形は鉄砲用で、長方形は弓・矢用ということです。

火縄銃は、雨の日は使えないため

弓・矢用の穴も必要だったということです。

この姫路城、かなり防備に優れたお城のようです。

 

 

「はの門」です。

 

 

「にの門」です。

 

 

天守閣が見えてきます。なんと桜が咲いています。

「冬桜?」狂い咲き?暖かいからでしょうか?

歩いていると、陽も差してきて、暑くなってきます。

 

 

天守閣が見えても、また門があります。小さい門。

「ほの門」です。小さい門で、これも城の防備のため。

頭上注意です。

 

 

石垣に網で保護された白い石があります。

石臼が使われた「姥が石」という言い伝えのある石。

秀吉が築城の時に、石不足で困っていて

それを知った餅屋の老婆が石臼を差し出したとされる石。

 

 

「水の門」。水の門は「水の一門」から「水の六門」まで

六つの門があります。小さい防備のための門で

一体いくつ門をくぐれば、お城(天守閣)にたどり着けるのか?

86歳の母も、石段をおっちらおっちら登って行きます。

 

 

「水の門」は続きます。

 

 

壁には、弓・矢用の長方形の「狭間」。

 

石を落とすための穴もあります。

 

 

「水五門」です。水の門をくぐるって行くと「大天守」に到着です。

いよいよ、お城の中へと入ります。(つづく)

 

          お知らせ

 

2018年11月のアサンガヨーガクティのヨーガクラス

 

   11/13(火)午後、夜『バガヴァッド・ギーター』クラス 

   11/14(水)夜、11/15(木)午前中『ヨーガ二ドラー』

 11/15(木)夜、11/16(金)午後『リラックスヨーガ』

   11/16(金)夜『アサンガヨーガ』

   11/21  (水)夜『シャーンティヨーガ』

   11/22(木)午前中『ヨーガ・スートラ』クラス

   11/22(木)夜『リラックスヨーガ』

   11/23(金・祝)午後『単発リラックスヨーガ』

   11/29(木)午前中『シャーンティヨーガ』

   11/29(木)夜、11/30(金)午後『リラックスヨーガ』

   11/30(金)夜『アサンガヨーガ』 

 

 11/28(水)夜は
 麻布のお寺・延命院で『マントラ瞑想』(18:15〜18:45)と
 『自己を知るヨーガ』(19:00〜20:30)クラスがございます。

 

 9/25(火)夜 〜12/18(火)夜 <全8回>

 共立アカデミー(神保町・共立女子大学)での「リラックスヨーガ」クラスが開催中です。

  

 その他、下高井戸お寺ヨーガ  相武台下常福寺
 新子安のシニアーズヨーガ、コナミ本店(品川・青物横丁)のヨーガクラスもご参加いただけます。

 ご参加お待ちいたしております。

 

  

 

 『毎日を平穏にするヨーガの習慣』(清流出版)

   

https://www.amazon.co.jp/dp/486029467X?_encoding=UTF8&isInIframe=0&n=465392&ref_=dp_proddesc_0&s=books&showDetailProductDesc=1#product-description_feature_div


姫路〜神戸〜徳島の旅(1)

 

11月4日(日)〜6日(火)にかけて姫路〜神戸〜徳島の旅に行きました。

86歳の母の「旅に連れて行って〜」

というリクセストにお応えしての家族三人旅です。

86歳は、あらゆるところに行っていて、

行ってないところをセレクトするのが難しいほどですが、

世界遺産の「姫路城」と徳島の「大塚国際美術館」

にはまだ行っていなくて、行ってみたいということで

今回の旅は、

1日目に姫路まで行き「姫路城」と「好古園」を見学し、

そこから西の比叡山と呼ばれる姫路にある「書写山圓教寺」に行き、

神戸のハーバーランドの夜景を観覧車から眺めて、神戸に泊まります。

2日目に淡路島経由で徳島に入り、海を眺めながらランチをして、

鳴門の渦潮を船で見学し、温泉に入って泊まります。

3日目は、海を眺めながら朝食。

そして大塚国際美術館で一日過ごすプランです。

 

11月4日(日)7:40東京駅発のぞみ101号広島行463号に乗ります。

乗り鉄の私は、朝から京王新線、中央線、東海道新幹線と

すでに三つの電車に乗ることができて、ワクワク。

朝食のためのサンドウィッチと飲み物。お昼のための駅弁とお茶も買って

新幹線に乗り込みます。新幹線で朝食をとって、旅の予習。

その日は曇りだったので、富士山は見えず、ひたすら読書。

早めのお昼、駅弁も食べて、あっという間の3時間1分。

10:41に無事に姫路に到着しました。

駅のコインロッカーに荷物を預けて、いざ姫路城へ。

 

 

10:55発の路線バスに乗って、バスの中から駅を振り返ります。

小さくJR姫路駅の文字が見えます。

 

駅からすでに、姫路城が見えます。

 

 

白鷺城と呼ばれる世界遺産に登録されている「姫路城」。

お城の壁が真っ白です。駅からバスで3分ほどで姫路城大手門前に到着。

 

 

姫路城・大手門には世界遺産登録25周年の垂れ幕あり。

「姫路城」は日本で最初に世界遺産に登録された国宝でもあります。

400年間一度も火災にあうことなく引き継がれている木造建築で

2009年から5年半をかけて平成の大修理を終えて、白亜に輝いています。

 

 

さて、11月4日(日)11:00、姫路城見学開始です。(つづく)

 

          お知らせ

 

2018年11月のアサンガヨーガクティのヨーガクラス

 

   11/13(火)午後、夜『バガヴァッド・ギーター』クラス 

   11/14(水)夜、11/15(木)午前中『ヨーガ二ドラー』

 11/15(木)夜、11/16(金)午後『リラックスヨーガ』

   11/16(金)夜『アサンガヨーガ』

   11/21  (水)夜『シャーンティヨーガ』

   11/22(木)午前中『ヨーガ・スートラ』クラス

   11/22(木)夜『リラックスヨーガ』

   11/23(金・祝)午後『単発リラックスヨーガ』

   11/29(木)午前中『シャーンティヨーガ』

   11/29(木)夜、11/30(金)午後『リラックスヨーガ』

   11/30(金)夜『アサンガヨーガ』 

 

 11/28(水)夜は
 麻布のお寺・延命院で『マントラ瞑想』(18:15〜18:45)と
 『自己を知るヨーガ』(19:00〜20:30)クラスがございます。

 

 9/25(火)夜 〜12/18(火)夜 <全8回>

 共立アカデミー(神保町・共立女子大学)での「リラックスヨーガ」クラスが開催中です。

  

 その他、下高井戸お寺ヨーガ  相武台下常福寺
 新子安のシニアーズヨーガ、コナミ本店(品川・青物横丁)のヨーガクラスもご参加いただけます。

 ご参加お待ちいたしております。

 

  

 

 『毎日を平穏にするヨーガの習慣』(清流出版)

   

https://www.amazon.co.jp/dp/486029467X?_encoding=UTF8&isInIframe=0&n=465392&ref_=dp_proddesc_0&s=books&showDetailProductDesc=1#product-description_feature_div

 


11月3日『文化の日』

 

11月になってはや3日目。

写真は9月に行った水族館の写真です。

今日はお天気もよく暖かそうです。

 

あっという間に11月。

11月3日は「文化の日」で祝日です。

何か文化的な日にしたいと思いつつ・・・

夕方までは、日常の土曜日。

瞑想して、ヨーガをして、洗濯と掃除をして

ヨーガクラスに行って・・・

 

いつもと違うといえば

夜は家族そろって外食する予定ということ。

異文化のお料理でも食べたいと思っています。

土曜日・祝日の夜は混んでるかなあ〜〜。

 

「自由と平和を愛し、文化をすすめる」

という今日。

 

 それでは、自由で平和で、文化的な一日を!

 

          お知らせ

 

2018年11月のアサンガヨーガクティのヨーガクラス

 

 11/7(水)夜、11/8(木)午前中『マントラヨーガ』

 11/8(木)夜、11/9(金)午後『リラックスヨーガ』

   11/13(火)午後、夜『バガヴァッド・ギーター』クラス 

   11/14(水)夜、11/15(木)午前中『ヨーガ二ドラー』

 11/15(木)夜、11/16(金)午後『リラックスヨーガ』

   11/16(金)夜『アサンガヨーガ』

   11/21  (水)夜『シャーンティヨーガ』

   11/22(木)午前中『ヨーガ・スートラ』クラス

   11/22(木)夜『リラックスヨーガ』

   11/23(金・祝)午後『単発リラックスヨーガ』

   11/29(木)午前中『シャーンティヨーガ』

   11/29(木)夜、11/30(金)午後『リラックスヨーガ』

   11/30(金)夜『アサンガヨーガ』 

 

 11/28(水)夜は
 麻布のお寺・延命院で『マントラ瞑想』(18:15〜18:45)と
 『自己を知るヨーガ』(19:00〜20:30)クラスがございます。

 

 9/25(火)夜 〜12/18(火)夜 <全8回>

 共立アカデミー(神保町・共立女子大学)での「リラックスヨーガ」クラスが開催中です。

  

 その他、下高井戸お寺ヨーガ  相武台下常福寺
 新子安のシニアーズヨーガ、コナミ本店(品川・青物横丁)のヨーガクラスもご参加いただけます。

 ご参加お待ちいたしております。

 

  

 

 『毎日を平穏にするヨーガの習慣』(清流出版)

   

https://www.amazon.co.jp/dp/486029467X?_encoding=UTF8&isInIframe=0&n=465392&ref_=dp_proddesc_0&s=books&showDetailProductDesc=1#product-description_feature_div


原美術館

 

今週は、兄のお嫁さんの誕生日のお祝いをするために

原美術館+美術館カフェでランチに出かけました。

 

兄のお嫁さんはお茶の先生をしていて

今月はそのお茶会があったので、その準備で頭がいっぱいで

本当は9月がお誕生日でしたが、お茶会が無事終わったということで

10月23日にお誕生日デートをすることとなりました。

 

原美術館は、ずっと行きたいと思っていた場所で

現代美術の美術館です。

現在はリー・キット「僕らはもっと繊細だった。」の展示がされています。

 Lee Kit 'We used to be more sennsitive.'

というその言葉にひかれて、行くことを決意。

 

原美術館はひっそりと住宅地に建っていました。

元は原家の私邸だったというその建物は

静謐さと曲線で構成された白い空間でした。

 

そこに贅沢にも、一部屋に一作品という感じで

リー・キットの作品が展示されていました。

 

私は大学の専攻が現代美術コースだったので

リー・キット以外の展示されている不思議なアートも

すんなり面白がっていましたが

兄のお嫁さんは真面目なので

私がどんどん不思議な扉を見つけて入って行くと

「この扉、閉じて大丈夫?閉じ込められない?」

と不安がっていました。

その扉の向こうが、真っ暗だったりすると

「ちょっと真っ暗が怖いかも」

と言って、普段「ビビリ」と自分のことを言っている兄のお嫁さんですから

現代美術の洗礼は、ちょっと刺激的だったかもしれません。

 

私は、真っ暗闇の中を平気でどんどん行ってしまうタイプなので

ちょっと不思議な異空間をとても楽しめました。

タイルが微妙にずれながらの空間では

「ちょっとクラクラするかも」

と、兄のお嫁さんの反応も面白かったです。

 

現代美術は、受け取り手の感想が様々です。

午前中だったせいか、とても空いていて、ゆったり

その空間を満喫することができました。

外の空調が見えないように隠しているのは

箒を逆さまにして並べたアート(作品)でした。

 

美術館併設のカフェ・ダールでお誕生日ランチ。

 

 

お庭が見えます。館内そしてお庭は撮影禁止なので

写真は UPできませんが、現代彫刻のあるお庭を眺めながらの

お誕生日ランチは、のんびり優雅な時間でした。

 

 

限定ランチプレート。ハロウィンが近いせいか

かぼちゃのスープがついていました。

 

おしゃべりを楽しんで、原美術館のあとは漢方ミュージアムへ。

兄のお嫁さんは鍼灸師でもありリフレクソロジスト、

アロマセラピストでもあるので、漢方にも興味があるかな?

と思って、行ってみました。

 

漢方ミュージアムと言っても、漢方を売っているショップという感じですが

薬膳レストランもあり、お肌チェックや血流チェックなども無料でしてくれます。

気を巡らすお茶などいただいて、健康相談もしていただいて

今後、注意すべき、お肌の保湿や血管のことなどがわかりました。

 

そして、駅ナカの「サラベス」でお誕生日デザート。

 

 

チーズケーキとカフェラテ。

ニューヨークチーズケーキ、とても美味しかったです。

兄のお嫁さんも「幸せ」と喜んでいました。

兄にチーズケーキのお土産を買って

ハイタッチして

それを嬉しそうに持って帰って行きました。

 

家に戻った兄のお嫁さんから届いたメールは

「帰ったらは〜やん(兄のこと)がステーキ丼を作って待っていてくれました。

チーズケーキを美味しいと喜んでいました。優しいは〜やんが大好きです」

というもので『は〜〜〜?ごちそうさまでした』。

 

では、今日は秋晴れ。秋を存分に楽しみましょう。


          お知らせ

 

2018年11月のアサンガヨーガクティのヨーガクラス

 

 11/1(木)夜、11/2(金)午後『リラックスヨーガ』

 11/2(金)夜『アサンガヨーガ』

 11/7(水)夜、11/8(木)午前中『マントラヨーガ』

 11/8(木)夜、11/9(金)午後『リラックスヨーガ』

   11/13(火)午後、夜『バガヴァッド・ギーター』クラス 

   11/14(水)夜、11/15(木)午前中『ヨーガ二ドラー』

 11/15(木)夜、11/16(金)午後『リラックスヨーガ』

   11/16(金)夜『アサンガヨーガ』

   11/21  (水)夜『シャーンティヨーガ』

   11/22(木)午前中『ヨーガ・スートラ』クラス

   11/22(木)夜『リラックスヨーガ』

   11/23(金・祝)午後『単発リラックスヨーガ』

   11/29(木)午前中『シャーンティヨーガ』

   11/29(木)夜、11/30(金)午後『リラックスヨーガ』

   11/30(金)夜『アサンガヨーガ』 

 

 11/28(水)夜は
 麻布のお寺・延命院で『マントラ瞑想』(18:15〜18:45)と
 『自己を知るヨーガ』(19:00〜20:30)クラスがございます。

 

 9/25(火)夜 〜12/18(火)夜 <全8回>

 共立アカデミー(神保町・共立女子大学)での「リラックスヨーガ」クラスが開催中です。

  

 その他、下高井戸お寺ヨーガ  相武台下常福寺
 新子安のシニアーズヨーガ、コナミ本店(品川・青物横丁)のヨーガクラスもご参加いただけます。

 ご参加お待ちいたしております。

 

  

 

 『毎日を平穏にするヨーガの習慣』(清流出版)

   

https://www.amazon.co.jp/dp/486029467X?_encoding=UTF8&isInIframe=0&n=465392&ref_=dp_proddesc_0&s=books&showDetailProductDesc=1#product-description_feature_div

 


秋日和

 

九月に行った水族館の「天空のペンギン」

気持ち良さそうに泳いでいました。

 

 

クリオネもいました。

 

 

クラゲも素敵でした。

 

 

お魚もいっぱい。

 

 

その日は、三日月も見えました。

 

 

滝の向こうにビルが・・・都会ですね。不思議な光景。

 

 

ペンギンが頭上に泳いでいます。不思議・・・

 

 

日が暮れると「天空のペンギン」の背景の空も青から深い青へ

そして藍色から夜空へ。その時間の経過も楽しめました。

 

さて、今日は、もう10月22日。

午前中に朝顔のツルを取り除く作業と草取り。

今年は朝顔が少ししか咲かなかったため、終了の作業も残念な感じで・・・。

今日はお天気もよく、外で作業していると背中がポカポカ。

風は爽やかで、気持ちが良かったです。

来年こそはリベンジ。朝顔をたくさん咲かせたいです。

 

いただいたフリージアの球根を植えました。

来週は、チューリップの球根を植えて、スーイートピーの種を蒔き

ヒヤシンスの水栽培の球根も買いに行ければと思っています。

季節が動いていきます。

 

俳句の宿題の季語は秋の季語と「月の夜」。

俳句も2年目の秋を迎えます。

秋の季語は、なんとなく物悲しい、儚げな印象を含むものも多く

元気いっぱい夏の季語と感じが異なります。

「季語の持つ力を信じよ」とよく言われますが

季語の持つ力を感じる今日この頃であります。

 

それでは、気持ちの良い秋の日々を!

 

         お知らせ

 

2018年10月のアサンガヨーガクティのヨーガクラス

 

 

 10/25(木)午前中『ヨーガ・スートラ』クラス

   10/25(木)夜、10/26(金)午後『リラックスヨーガ』

 

 10/24(水)夜は
 麻布のお寺・延命院で『マントラ瞑想』(18:15〜18:45)と
 『自己を知るヨーガ』(19:00〜20:30)クラスがございます。

 

 9/25(火)夜 〜12/18(火)夜 <全8回>

 共立アカデミー(神保町・共立女子大学)での「リラックスヨーガ」クラスが開催中です。

  

 その他、下高井戸お寺ヨーガ  相武台下常福寺
 新子安のシニアーズヨーガ、コナミ本店(品川・青物横丁)のヨーガクラスもご参加いただけます。

 

2018年11月のアサンガヨーガクティのヨーガクラス

 

 11/1(木)夜、11/2(金)午後『リラックスヨーガ』

 11/2(金)夜『アサンガヨーガ』

 11/7(水)夜、11/8(木)午前中『マントラヨーガ』

 11/8(木)夜、11/9(金)午後『リラックスヨーガ』

   11/13(火)午後、夜『バガヴァッド・ギーター』クラス 

   11/14(水)夜、11/15(木)午前中『ヨーガ二ドラー』

 11/15(木)夜、11/16(金)午後『リラックスヨーガ』

   11/16(金)夜『アサンガヨーガ』

   11/21  (水)夜『シャーンティヨーガ』

   11/22(木)午前中『ヨーガ・スートラ』クラス

   11/22(木)夜『リラックスヨーガ』

   11/23(金・祝)午後『単発リラックスヨーガ』

   11/29(木)午前中『シャーンティヨーガ』

   11/29(木)夜、11/30(金)午後『リラックスヨーガ』

   11/30(金)夜『アサンガヨーガ』 

 

 11/28(水)夜は
 麻布のお寺・延命院で『マントラ瞑想』(18:15〜18:45)と
 『自己を知るヨーガ』(19:00〜20:30)クラスがございます。

 

 ご参加お待ちいたしております。

 

  

 

 『毎日を平穏にするヨーガの習慣』(清流出版)

   

https://www.amazon.co.jp/dp/486029467X?_encoding=UTF8&isInIframe=0&n=465392&ref_=dp_proddesc_0&s=books&showDetailProductDesc=1#product-description_feature_div

 


たわしのような・・・

 

10月に入り、最近はとても涼しいです。

写真は9月に行った水族館の写真なので、涼しい感じで失礼致します。

水族館が大好きで、綺麗な色の小さなお魚を見ていると

本当に癒されます。

ガラス面にある黒い丸いものは、まるでたわしのような海洋生物です。

水族館・・・楽しすぎます。

 

一緒に水族館に行った、うちゅうのエスラジさんは

魚を見ながら

「この魚も家にいたな」「これもいた」「これもいたよ」

と言って、水族館を巡っていました。

すごく綺麗な珍しい魚をたくさん飼っていたらしく

本当にうらやましいです。

 

さて、涼しくなったので、秋の球根や春に咲く花の種を植えるための

土つくりをします。畑も赤タマネギの苗を植えるのに耕す予定。

先週は、柿を収穫しました。

 

 

「天空のペンギン」の写真を見てくれたヨーガの生徒さんが

「ペンギン最高!」とメールを送ってきてくれました。ほほ。

 

今日は、ヨーガクラスの講義の準備をして

俳句のコメントもメールで送って

夜は、家族でお鍋をする予定。

 

それでは、季節の変わり目。

ヨーガで心身をととのえて

体も心もあたたかくして、お過ごしください。

 

         お知らせ

 

2018年10月のアサンガヨーガクティのヨーガクラス

 

   10/17  (水)夜『シャーンティヨーガ』

 10/18(木)午前中『ヨーガ二ドラー』

   10/18(木)夜、10/19(金)午後『リラックスヨーガ』

   10/19(金)夜『アサンガヨーガ』 

 10/25(木)午前中『ヨーガ・スートラ』クラス

   10/25(木)夜、10/26(金)午後『リラックスヨーガ』

 

 10/24(水)夜は
 麻布のお寺・延命院で『マントラ瞑想』(18:15〜18:45)と
 『自己を知るヨーガ』(19:00〜20:30)クラスがございます。

 

 9/25(火)夜 〜12/18(火)夜 <全8回>

 共立アカデミー(神保町・共立女子大学)での「リラックスヨーガ」クラスが開催中です。

  

 その他、下高井戸お寺ヨーガ  相武台下常福寺
 新子安のシニアーズヨーガ、コナミ本店(品川・青物横丁)のヨーガクラスもご参加いただけます。

 

 ご参加お待ちいたしております。

 

  

 

 『毎日を平穏にするヨーガの習慣』(清流出版)

   

https://www.amazon.co.jp/dp/486029467X?_encoding=UTF8&isInIframe=0&n=465392&ref_=dp_proddesc_0&s=books&showDetailProductDesc=1#product-description_feature_div


天空のペンギン

 

気がつけば、あっという間の10月。

今週は、毎年行なっている僧侶の方たちに向けての

「ヨーガの呼吸法と瞑想」の講義があって

それが無事終了し、なんとなくホッとした感じで

気持ちもゆったりしています。

 

9月は猛暑でしたが、やっと涼しくなりました。

9月に行った「天空のペンギン」の水族館の写真を

少しずつ UPしていきたいと思います。

 

何しろペンギンが大好きなので

「やっと行けたあ〜」と今年のビッグイベントだったのです。

ペンギン可愛かった〜〜〜です。

 

今日は曇り空。

空を見上げて

「すごい曇りだ」

と深く実感した次第です。

 

散歩していても

あの暑さや日差しは・・・

と早歩きも楽々。

とっても散歩しやすい季節になりました。

 

それでは、穏やかな秋を!

 

         お知らせ

 

2018年10月のアサンガヨーガクティのヨーガクラス

 

   10/17  (水)夜『シャーンティヨーガ』

 10/18(木)午前中『ヨーガ二ドラー』

   10/18(木)夜、10/19(金)午後『リラックスヨーガ』

   10/19(金)夜『アサンガヨーガ』 

 10/25(木)午前中『ヨーガ・スートラ』クラス

   10/25(木)夜、10/26(金)午後『リラックスヨーガ』

 

 10/24(水)夜は
 麻布のお寺・延命院で『マントラ瞑想』(18:15〜18:45)と
 『自己を知るヨーガ』(19:00〜20:30)クラスがございます。

 

 9/25(火)夜 〜12/18(火)夜 <全8回>

 共立アカデミー(神保町・共立女子大学)での「リラックスヨーガ」クラスが開催中です。

  

 その他、下高井戸お寺ヨーガ  相武台下常福寺
 新子安のシニアーズヨーガ、コナミ本店(品川・青物横丁)のヨーガクラスもご参加いただけます。

 

 ご参加お待ちいたしております。

 

  

 

 『毎日を平穏にするヨーガの習慣』(清流出版)

   

https://www.amazon.co.jp/dp/486029467X?_encoding=UTF8&isInIframe=0&n=465392&ref_=dp_proddesc_0&s=books&showDetailProductDesc=1#product-description_feature_div

 


| 1/225PAGES | >>