赤根彰子オフィシャルサイト・現代ヨーガアシュラム



じっせん こころのヨーガ

新刊本「じっせん こころのヨーガ」

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

categories

archives

gendaiyoga store

CD サンプルムービー

CD・DVD・BOOKS

山形旅行・8・銀山温泉・銀鉱跡

 

7月31日(月)朝5:00に起きました。

夜は雨が降っていましたが、朝は曇り。

朝風呂に入ります。

銀山温泉のお湯は、なかなか熱いお湯です。

昨日の足湯も結構な熱さでした。

 

泉質は含食塩硫化水素泉、44〜65度Cとなっています。

効能は、胃腸病・リウマチ・婦人病・皮膚病・痔疾・火傷・切傷・湿疹。

 

朝食は7:30なので

それまでに朝の散策。私は前日に行くことができなかった

銀鉱跡を目指します。

 

 

朝の清々さを感じつつ、山道をどんどん歩いて行くと、蒸し暑くなってきます。

 

 

途中、誰?という銅像に出くわします。

朝靄の中に急に・・・びっくりします。

1456年に銀山を発見した儀賀市郎左衛門の像です。

 

そして山道を登って行く途中で、向こうから戻ってくる

山形のHさんの旦那様が・・・

「おはようございます」

とご挨拶。そしてすれ違って、山道を登って行こうとすると

Hさんの旦那様が、何か言いにくそうに、口ごもりながら

「これを言うとなんですが・・・あれですけど・・・あのお〜」

と。なんだか全然要領を得ません。すると

「なんかね。この山、あれ、熊が出そうな感じなので、行くのはどうかと・・」

と。少し行って、引き返して来られたようでした。

「え〜〜〜。熊〜〜〜」

と和歌山からのDさんもちょっとビビっています。

それでも、私は、全然気にも止めずに前へと歩き続け、後ろからDさんが

「熊が出たらどうしたらいいの?」

と聞くので

「ん?なんか熊に背を向けて走って逃げちゃいけないと聞いたことがあるから

 そのまま後ずさりするってことかな?」

とか曖昧な返事をしながら、私の頭は銀鉱跡を見ることにすっかり支配されていて、引き返すと言う選択肢はゼロだったのです。

 

 

ほどなくして、銀鉱跡の入り口が見えましたが

まだ朝の6:00で人影もなく、暗いし、すごい怖い感じ。

このまま進んでいいものかという雰囲気でしたが

 

 

そのまま進んでみました。真っ暗。

階段は深く下へ続いていますが、看板は落石注意の文字。

このまま降りて行って大丈夫なのか?という怪しげな雰囲気に満ちていて

『ヒャ〜〜〜、怖っ』

 

 

その洞穴はどこまで続いているのかもわからず

しゃべると声が洞窟内に響くし・・・

ちょっと足早に進んで行くと・・・意外に早く出口の光が見えました。

 

 

出口のすぐ近くに「長寿池」がありました。

ちょっとホッとします。

『これで長寿になるということで・・・』

長寿池に合掌して、そのまま歩き出そうとすると

和歌山からのDさんが

「こっちに行って戻れるの?」

と言って

『あっ。確かに。歩き続けて行ってしまうと7:30の朝食に間に合わないかも』

ということで

「じゃあ、今来た道を戻ろうか?写真も撮らずに銀鉱跡を来ちゃったから」

と言って、どのくらい奥深いかわからなかったので、ちょっと急いでしまって

銀鉱跡をじっくりみて来なかったので、戻ってじっくり見ることにしました。

 

 

「銀ってどんな風に掘り出されるんだろう?」

と、二人で話しながら

「銀色の石なのか?それとも石を磨くことによって銀になるのか?」

と江戸時代の銀鉱跡・洞穴で、不毛な会話を続ける私たち

「最初から銀色ってことはないと違う?」

と関西弁?和歌山弁か?

「ここも怖いけど、あの高野山の夜の奥の院も怖かったねえ〜」

と、以前、一緒に旅した高野山のことなど思い出します。

 

 

江戸時代にこの洞穴で、銀が掘られていたことに思いを馳せると

なんとも不思議な感覚になります。

 

 

入り口に戻って、振り返るとこんな感じ。

銀鉱の入り口は、かなり急な階段で降りて行く形になっています。

 

 

山道を戻りながら、緑の山を眺めます。

 

 

『あれっ。百合の香りがする』

と思って見回すと、大きな山百合が咲いていました。

 

 

朝食に遅れないように戻ります。

 

 

朝から、森林浴したなあ〜という感じの山形旅行二日目の朝です。< つづく >

 

         お知らせ

 

2017年8月のアサンガヨーガクティのヨーガクラス

 

 8/16(水)夜、8/17(木)午前中『ヨーガ二ドラー』

 8/17(木)夜、8/18(金)午後『リラックスヨーガ』 

 8/18(金)午前中『着席ヨーガ』

 8/18(金)夜『アサンガヨーガ』

 8/23(水)夜『シャーンティヨーガ』

 8/24(木)午前中『ヨーガ・スートラ』クラス NEW!

   8/24(木)夜、8/25(金)午後『リラックスヨーガ』

 8/25(金)夜『ヨーガ・スートラ』クラス NEW!

 8/30(木)午前中『シャーンティヨーガ』

 8/31(木)夜『リラックスヨーガ』

 

 8/30(水)夜は
 麻布のお寺・延命院で『マントラ瞑想』(18:15〜18:45)と
 『自己を知るヨーガ』(19:00〜20:30)クラスがございます。

 

 その他のクラス、下高井戸お寺ヨーガ、相武台下禅寺ヨーガ
 新子安のシニアーズヨーガ、コナミ本店ヨーガ教室もご参加いただけます。

  

 ご参加お待ちいたしております。

 

 

うちゅうのエスラジさんの新しい CDが発売になりました。

『くらしのヨーガ』向後隆 

ヨーガのための音楽12ヶ月・12曲の CDです。

とってもリラックスできる音楽で素敵です。

 ヨーガをするとき、リラクゼーションのとき、瞑想の時間に、

ぜひ、このCDをかけていただければと思います。

HPのショップにて、視聴、そしてご購入いただけます。

ご購入の方は、CDのジャケットに載っております URLにアクセスしていただくと、私(赤根彰子)が書きました、12ヶ月・12曲に合わせた12のヨーガのお話をお読みいただくことができます。

どうぞ、『くらしのヨーガ』12ヶ月・12曲・そしてそれに合わせたヨーガのお話をお楽しみください。

 

http://gendaiyoga.com/book_dvd_cd.html#kurashi

 

  新刊『ことばのヨーガ』発売中です。

 

 

https://www.amazon.co.jp/ことばのヨーガ-赤根-彰子/dp/4877587586/ref=sr_1_6?s=books&ie=UTF8&qid=1480550322&sr=1-6&keywords=アノニマ・スタジオ