赤根彰子オフィシャルサイト・現代ヨーガアシュラム



ことばのヨーガ

「ことばのヨーガ」

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories

archives

gendaiyoga store

CD サンプルムービー

CD・DVD・BOOKS

鎌倉・江ノ島・藤沢の旅(3)長谷寺・1

 

11月27日(月)鎌倉の長谷寺の山門に到着しました。

立派な松の向こうに、赤い大きな提灯。長谷寺が文字が見えます。

 

 

山内に入ると、紅葉しています。

鎌倉で紅葉を見たかったので、鮮やかな緑、赤、橙、黄色に

テンションが上がります。

 

 

階段を上がっていくと右手に可愛い三体のお地蔵様。

気持ちがほっこりします。とりあえず、手を合わせてにっこりします。

 

 

卍(まんじ)の形のその名も「卍池」。かなりの衝撃です。

 

私は「長谷寺」に行ったことがあると思っていたのですが

それは奈良の「長谷寺」でした。

奈良の「長谷寺」は、真言宗のお寺で

ここ鎌倉の「長谷寺」は、浄土宗のお寺です。

 

けれど、お寺の言い伝えでは

奈良で二体の木造の十一面観音像を作り

その一体は奈良の長谷寺の本尊となり、

もう一体は、縁のある地での衆生済度の誓願を込められて

海に流され、それが相模国へと流れついて

鎌倉・長谷寺の御本尊になったとのことです。

 

「卍池」といい、なんだか不思議なお寺です。

 

 

地蔵堂には黄金に輝く地蔵尊がお祀りされていました。

 

 

お地蔵様がいっぱい。

 

 

紅葉も真っ盛り。

 

 

稲荷社も独特でした。「かきがら稲荷」となっていて

牡蠣の貝殻がご神体です。

海に漂っていた観音像は、尊体に付着した「牡蠣殻(かきがら)」の

導きによって流れ着いたと伝えられているからだそうです。

絵馬も牡蠣の貝殻に願い事を書くことになっていて

たくさんの牡蠣殻に「合格しますように」とか「結婚できますように」

とか、色々な願い事が書いてありました。

かなり、不思議な光景です。

 

そして、阿弥陀堂へと向かいます。< つづく >

 

           お知らせ

 

  

 

  新刊『毎日を平穏にするヨーガの習慣』(清流出版)が

  9月9日発売されました。

  

https://www.amazon.co.jp/dp/486029467X?_encoding=UTF8&isInIframe=0&n=465392&ref_=dp_proddesc_0&s=books&showDetailProductDesc=1#product-description_feature_div

 

2017年11月のアサンガヨーガクティのヨーガクラス

 

 11/30(木)夜『リラックスヨーガ』

 

 

 その他のクラス、下高井戸お寺ヨーガ、相武台下禅寺ヨーガ
 新子安のシニアーズヨーガ、コナミ本店ヨーガ教室もご参加いただけます。

 

 ご参加お待ちいたしております。

 

2017年12月のアサンガヨーガクティのヨーガクラス

 

 12/1(金)午後『リラックスヨーガ』

 12/1(金)夜『アサンガヨーガ』

   12/6(水)夜、12/7(木)午前中『マントラヨーガ』

 12/7(木)夜、12/8(金)午後『リラックスヨーガ』

   12/8(水)夜『ヨーガセラピー』

   12/12(火)午後、夜『バガヴァッド・ギーター』クラス NEW!

   12/13(水)夜、12/14 (木)午前中『ヨーガ二ドラー』

   12/14(木)夜、15(金)午後『リラックスヨーガ』

   12/15(金)午前中『着席ヨーガ』

 12/21(木)午前中『ヨーガ・スートラ』クラス NEW!

   12/21(木)夜、22(金)午後『リラックスヨーガ』

   12/22(金)夜『ヨーガ・スートラ』クラス NEW! 

  

 12/20(水)夜は
 麻布のお寺・延命院で『マントラ瞑想』(18:15〜18:45)と
 『自己を知るヨーガ』(19:00〜20:30)クラスがございます。