赤根彰子オフィシャルサイト・現代ヨーガアシュラム



ことばのヨーガ

「ことばのヨーガ」

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories

archives

gendaiyoga store

CD サンプルムービー

CD・DVD・BOOKS

鎌倉・江ノ島・藤沢の旅(8)長谷寺・6

 

11月27日(月)午後・鎌倉の長谷寺を散策中。

『???』

不思議な祠(ほこら)?を発見。

ご神体は、蛇がとぐろを巻いている形になっています。

インドでも蛇がとぐろを巻いている像を目にすることがあります。

クンダリーニというエネルギーもその姿で表されることがあります。

 

 

弁天窟の入り口に赤い鳥居がありました。

長谷寺の境内では奥の方にあるので、気づかずに帰ってしまうところでした。

 

 

弁天窟は、真っ暗な洞穴の入り口があり、怪しげな洞穴の中へ。

薄暗い洞窟の中の壁には、たくさんの像が彫られていてびっくりです。

一体誰が、この洞窟の中で、コツコツこれらの像を彫り進めたのか?

 

兄のお嫁さんは、彫られている16童子の像を一つ一つ眺めながら

その各々の像の前に灯されているロウソクの数で

「これは、大人気!これもなかなかの人気!」

と無邪気に言っています。

 

弁天窟と言われるだけに、中央に弁才天が祀られています。

琵琶を持っています。

 

 

弘法大師がこの岩窟に参籠されたときに自ら彫られたという言い伝えがあり

その本物の像は、観音ミュージアムに収蔵されています。

「出世弁才天」と呼ばれるお像です。

写真の弁才天は、代わりに祀られている「福徳弁才天」です。


 

「愛嬌童子!人気です」

と言っている、その兄のお嫁さん本人も愛嬌があります。

愛嬌童子は、愛情・恋愛の神さまだそうです。

「さすが、生命童子、大人気!』

と、生命・長寿の神さま。手を合わせて拝んでいます。

弁天窟、なかなか楽しいです。

 

 

小さな像。可愛らしいです。

 

 

弓のようなものを持っています。女神のようです。

 

 

洞穴を進むと、木でできた小さな仏像が色々なところに置かれています。

 

 

色々なところに置かれていて、とても可愛らしい光景です。

 

長谷寺をくまなく散策し、満足して、高徳院(鎌倉大仏)へと向かいます。

                        < つづく >

 

           お知らせ

 

  

 

  新刊『毎日を平穏にするヨーガの習慣』(清流出版)が

  9月9日発売されました。

  

https://www.amazon.co.jp/dp/486029467X?_encoding=UTF8&isInIframe=0&n=465392&ref_=dp_proddesc_0&s=books&showDetailProductDesc=1#product-description_feature_div

 

2017年12月のアサンガヨーガクティのヨーガクラス

 

   12/6(水)夜、12/7(木)午前中『マントラヨーガ』

 12/7(木)夜、12/8(金)午後『リラックスヨーガ』

   12/8(水)夜『ヨーガセラピー』

   12/12(火)午後、夜『バガヴァッド・ギーター』クラス NEW!

   12/13(水)夜、12/14 (木)午前中『ヨーガ二ドラー』

   12/14(木)夜、15(金)午後『リラックスヨーガ』

   12/15(金)午前中『着席ヨーガ』

 12/21(木)午前中『ヨーガ・スートラ』クラス NEW!

   12/21(木)夜、22(金)午後『リラックスヨーガ』

   12/22(金)夜『ヨーガ・スートラ』クラス NEW! 

  

 12/20(水)夜は
 麻布のお寺・延命院で『マントラ瞑想』(18:15〜18:45)と
 『自己を知るヨーガ』(19:00〜20:30)クラスがございます。

 

その他のクラス、下高井戸お寺ヨーガ、相武台下禅寺ヨーガ
 新子安のシニアーズヨーガ、コナミ本店ヨーガ教室もご参加いただけます。

 

 ご参加お待ちいたしております。