赤根彰子オフィシャルサイト・現代ヨーガアシュラム



ことばのヨーガ

「ことばのヨーガ」

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

categories

archives

gendaiyoga store

Takashi KOUGO YouTube

CD・DVD・BOOKS

姫路〜神戸〜徳島の旅(4)

 

11月4日(日)12:40 姫路城(大天守)の見学を終えて

外に出て来ました。見上げる大天守は迫力満点です。

石垣と白い壁、瓦や屋根の漆喰の美しさなど、見どころ満載です。

 

姫路城を訪れる前に、姫路城の歴史や建築、平成の大修理についての本を

読んでいたので、姫路城の実物を細部にわたって、楽しむことができました。

 

 

懸魚(けぎょ)は、屋根の下のところにある飾り板で、

漆喰仕上げです。三重屋根東西面の三花蕪(かぶら)懸魚。

 

 

軒丸瓦のデザインもそれぞれ違っていて、素敵です。

歴代城主の家紋が、軒丸瓦に残っています。

 

 

「備前門」

 

 

「備前門」の右側に巨大な石があります。

古墳から運び出した石を使用したということです。

こんな巨大な重い石をクレーンもない時代に一体どうやって運んだのか?

謎がいっぱいです。

 

 

敵へ石を落とす穴。

 

 

「りの門・太鼓櫓」に来たところで

歩いていたおじさんに声をかけられ、色々な説明を受けます。

「ここが映画『関ヶ原』の撮影に使われた場所」

「『お菊井戸』は伝説にすぎず、事実はない」

「しゃちほこは時代によって違いがある」

と、スマホの映像も見せてくれながら、説明してくれます。

 

 

屋根のしゃちほこと青空。

 

 

明治・昭和・平成のしゃちほこの模型。

鯱(しゃち・しゃちほこ)は、魚へんに虎という漢字そのもので

頭が虎で、体が魚です。頭は龍のようにも見えますが・・・。

 

 

インドの巨大魚神マカラに由来するということで

水を操る神のつかいということから、火事から建物を守るものとして

屋根に飾られたということです。なるほど〜。(つづく)

 

          お知らせ

 

2018年11月のアサンガヨーガクティのヨーガクラス

 

   11/15(木)午前中『ヨーガ二ドラー』

 11/15(木)夜、11/16(金)午後『リラックスヨーガ』

   11/16(金)夜『アサンガヨーガ』

   11/21  (水)夜『シャーンティヨーガ』

   11/22(木)午前中『ヨーガ・スートラ』クラス

   11/22(木)夜『リラックスヨーガ』

   11/23(金・祝)午後『単発リラックスヨーガ』

   11/29(木)午前中『シャーンティヨーガ』

   11/29(木)夜、11/30(金)午後『リラックスヨーガ』

   11/30(金)夜『アサンガヨーガ』 

 

 11/28(水)夜は
 麻布のお寺・延命院で『マントラ瞑想』(18:15〜18:45)と
 『自己を知るヨーガ』(19:00〜20:30)クラスがございます。

 

 9/25(火)夜 〜12/18(火)夜 <全8回>

 共立アカデミー(神保町・共立女子大学)での「リラックスヨーガ」クラスが開催中です。

  

 その他、下高井戸お寺ヨーガ  相武台下常福寺
 新子安のシニアーズヨーガ、コナミ本店(品川・青物横丁)のヨーガクラスもご参加いただけます。

 ご参加お待ちいたしております。

 

  

 

 『毎日を平穏にするヨーガの習慣』(清流出版)

   

https://www.amazon.co.jp/dp/486029467X?_encoding=UTF8&isInIframe=0&n=465392&ref_=dp_proddesc_0&s=books&showDetailProductDesc=1#product-description_feature_div