赤根彰子オフィシャルサイト・現代ヨーガアシュラム



ことばのヨーガ

「ことばのヨーガ」

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

categories

archives

gendaiyoga store

Takashi KOUGO YouTube

姫路〜神戸〜徳島の旅(13)

 

11月6日(火)9:25 大塚国際美術館に到着。

美術館は9:30にオープンします。6人ほどが並んでいます。

 

9:30にいよいよ開場です。長いエスカレーターで地下3階へ。

でも、エスカレーターを降りるのではなく、のぼってです。???

さっきは、外にいたのに、エスカレーターでのぼって3階とは?不思議。

 

ここは国立公園の中になるので、高い建物は建てられないらしいのです。

美術館は地下3階・地下2階・地下1階・1階・2階の私立の美術館としては

日本最大で、1000点以上の世界の名画を同じ大きさに複製した陶板美術館です。

 

 

地下三階にシスティーナ礼拝堂の天井画と壁画が目の前に開けます。

 

 

あまりの迫力と巨大さにびっくり。

 

 

建物の部屋ごと再現しているとは、驚きで、複製とはいえ

全然違和感なく、本物のような、これが陶板?

見上げていると首が痛くなりそうですが、全然見飽きません。

 

システィーナ礼拝堂は、ヴァティカン市国のヴァティカン宮殿の礼拝堂です。

実際にヴァティカン宮殿に行ったことがあるので、実物を見ていると思いますが

何せ三十五年も前のことなので、記憶も薄れ・・・

けれど、ミケランジェロってすごすぎる・・・と思った記憶があります。

 

日本で、システィーナ礼拝堂の雰囲気を圧倒的な存在感で目にすることができるとは、驚きです。

複製(レプリカ)とはいえ、その精密度、色彩、陶板とそしてその継ぎ目を全然感じさせない技術に脱帽です。

礼拝堂に置かれている椅子に腰掛けていると、まるで海外にいるような感覚に。

 

9:40からのボランティアのツアーガイドによる説明つきツアー(2時間)が始まります。

 

システィーナ礼拝堂の天井画は、ミケランジャロによって描かれた『最後の審判』。壁画は、ラファエロやボッティチェッリらにより『モーセの物語』や『キリストの生涯の物語』

 

最初に目にしたのがこの壮大さですから、1000点以上、順路全長4Kmという壮大な美術館、期待で胸が高鳴るのです。(つづく)

 

          お知らせ

 

2018年11月のアサンガヨーガクティのヨーガクラス

 

   11/29(木)午前中『シャーンティヨーガ』

   11/29(木)夜、11/30(金)午後『リラックスヨーガ』

   11/30(金)夜『アサンガヨーガ』 

 

 11/28(水)夜は
 麻布のお寺・延命院で『マントラ瞑想』(18:15〜18:45)と
 『自己を知るヨーガ』(19:00〜20:30)クラスがございます。

 

 9/25(火)夜 〜12/18(火)夜 <全8回>

 共立アカデミー(神保町・共立女子大学)での「リラックスヨーガ」クラスが開催中です。

  

 その他、下高井戸お寺ヨーガ  相武台下常福寺
 新子安のシニアーズヨーガ、コナミ本店(品川・青物横丁)のヨーガクラスもご参加いただけます。

 ご参加お待ちいたしております。

 

  

 

 『毎日を平穏にするヨーガの習慣』(清流出版)

   

https://www.amazon.co.jp/dp/486029467X?_encoding=UTF8&isInIframe=0&n=465392&ref_=dp_proddesc_0&s=books&showDetailProductDesc=1#product-description_feature_div