赤根彰子オフィシャルサイト・現代ヨーガアシュラム



ことばのヨーガ

「ことばのヨーガ」

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

archives

gendaiyoga store

Takashi KOUGO YouTube

CD・DVD・BOOKS

姫路〜神戸〜徳島の旅(20)

11月6日(火)12:00 大塚国際美術館。 B1バロックと近代のフロアー。

 

 

グスタフ・クリムト作『アデーレ・ブロッホ=バウアーの肖像機戰離ぅ─Εャラリー、ニューヨーク、アメリカ。

 

人物画に興味のない私ですが、グスタフ・クリムトの絵は別です。私はクリムトの絵が大好きなのです。この絵にまつわる実話が映画「黄金のアデーレ・名画の帰還」になっていて、それを観ると、「ウィーンのモナリザ」と呼ばれオーストリアの宝物であったこの絵がニューヨークにあるのかが良くわかります。

 

現在、世界各国で目にすることができる美術品たちは、戦争をくぐり抜け、焼失を免れ、略奪から帰還を遂げた、歴史を生き抜いた作品たちなのです。それを命がけで守った人、修復した人、保管した人たちの努力によって、今、私たちは、その芸術作品を目にすることができます。

 

大塚国際美術館の美術品はレプリカであり、メンテナンスフリーなので、多くの芸術品が辿ってきた道とは、全然違う状態で成り立っています。

 

 

グスタフ・クリムト作『接吻』オーストリア美術館、ウィーン、オーストリア。

 

これもとても素敵な絵です。構図といい、金色や花の色、幾何学模様のような服。全てが特別です。

この絵のジグゾーパズルも持っていて、そのパズルはパズルのピースがすごく多いので、とても難しい上級のパズルです。でも、この絵を目にすると、もう一度、ジグゾーパズルにも挑戦して、部屋に飾っておきたい絵だと思います。

 

 

ミレイ、ジョン・エヴェレット『オフィーリア』テート・ギャラリー・ロンドン、イギリス。

これも有名な絵ですね。絵は知っていましたが、作者のことは知りませんでした。

 

 

フィンセント・ファン・ゴッホ作『種まく人』クレラー=ミュラー美術館、オッテルロー、オランダ。

 

ゴッホらしい色彩です。

 

 

フィンセント・ファン・ゴッホ作『ローヌ川の星月夜』オルセー美術館、パリ、フランス。

 

素敵な色彩です。ロマンチックです。

 

 

セザンヌ、ポール『カード遊びをする二人の男たち』オルセー美術館、パリ、フランス。

 

近代の絵画のフロアーは、ドラクロア、マネ、ルノアール、ミレー、ムンクなど馴染みのある絵画が並びます。(つづく)

 

         お知らせ

 

2018年12月のアサンガヨーガクティのヨーガクラス

 

 12/5(水)夜、12/6(木)午前中『マントラヨーガ』

 12/6(木)夜、12/7(金)午後『リラックスヨーガ』

   12/7(金)夜『アサンガヨーガ』

   12/11(火)午後、夜『バガヴァッド・ギーター』クラス 

   12/12(水)夜、12/13(木)午前中『ヨーガ二ドラー』

 12/13(木)夜、12/14(金)午後『リラックスヨーガ』

   12/20(木)午前中『ヨーガ・スートラ』クラス

   12/20(木)夜、12/21(金)午後『リラックスヨーガ』

   12/21(金)夜『アサンガヨーガ』 

 

 12/19(水)夜は
 麻布のお寺・延命院で『マントラ瞑想』(18:15〜18:45)と
 『自己を知るヨーガ』(19:00〜20:30)クラスがございます。

 

 9/25(火)夜 〜12/18(火)夜 <全8回>

 共立アカデミー(神保町・共立女子大学)での「リラックスヨーガ」クラスが開催中です。

  

 その他、下高井戸お寺ヨーガ  相武台下常福寺
 新子安のシニアーズヨーガ、コナミ本店(品川・青物横丁)のヨーガクラスもご参加いただけます。

 ご参加お待ちいたしております。


 

  

 

 『毎日を平穏にするヨーガの習慣』(清流出版)

   

https://www.amazon.co.jp/dp/486029467X?_encoding=UTF8&isInIframe=0&n=465392&ref_=dp_proddesc_0&s=books&showDetailProductDesc=1#product-description_feature_div