赤根彰子オフィシャルサイト・現代ヨーガアシュラム



ことばのヨーガ

「ことばのヨーガ」

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

categories

archives

gendaiyoga store

Takashi KOUGO YouTube

『着席ヨーガ』への道のりΑ‥潴欧ら目覚める?

 

『着席ヨーガ』の原稿は、冬眠し、それは永遠に目覚めないかのように

私の中でも半ば忘れていた感じでした。

 

 ところが、それから1年後に『ことばのヨーガ』の本を出した直後に

ある出版社の方から「『着席ヨーガ』の本を出しませんか?」

とメールが来たのです。

 

『おやっ?』と驚いた私でした。

 

 そして、その出版社の編集者の方とお会いすることになりました。

『着席ヨーガ』の原稿はすでにあったので、そのことをお話しすると

そのベテランの編集者さんと、テキパキとお話が進み

(と言っても私は頷いているだけですが)

『着席ヨーガ』の企画を編集会議にかけてみるということでした。

 

 そこで、私は、冬眠していた『着席ヨーガ』の原稿を起こし

書き直しもして、原稿のファイルを編集者さんへお送りし

その出版社の企画会議にかけてもらったのでした。

 

 本を出すまでの行程は、出版社によっても著者によっても違いますが

大抵は、編集者の方が、本の企画を立て、執筆者に依頼するか

あるいは、執筆者に依頼して、話し合いで本の企画を立てるか

あるいは、執筆者から企画を編集者さんへ持ちかけ

そして、編集部の企画会議にかけ、それから営業サイドの会議にもかけて

偉い人からも GOサインが出れば、編集作業に入るという感じかと思います。

 

 もちろん有名な著者さんの場合は、執筆依頼=出版というシンプルな形だと思います。

 

 本を出版する場合、だいたい、いくつかのハードルをクリアしなければ、出版には至らないのです。

 その過程で、かなり待たされることもありますし、ハードルを越えられないこともあります。

 

 『着席ヨーガ』の原稿の場合は、すぐに「企画が通りました」という返事をもらったのです。

 と・ところが・・・<つづく>

 

        お知らせ 

 

 

『椅子に座って、いつでもできる 着席ヨーガ』赤根彰子  KADOKAWA

5月30日発売・6月1日頃、大きな本屋さんに並ぶ予定です。

 

https://www.amazon.co.jp/椅子に座って、いつでもできる-着席ヨーガ-赤根-彰子/dp/4046043709/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=カタカナ&keywords=着席ヨーガ&qid=1557900973&s=books&sr=1-1-catcorr

 

アマゾンにて予約受付中です。

 

『着席ヨーガ』のお知らせを見た方からのコメントが

「起立・令和・ちゃくせ〜き!」となっていて、大爆笑。

というのも『着席ヨーガ』の本の「おわりに」の部分に「起立」「礼」「着席」って書いたからなのです。もちろん、コメントを下さった方は、まだそれを読んでいませんが、偶然の一致?親父ギャグを常に考えている私も、それには気づきませんでした。「やられた〜!」それで、これから『着席ヨーガ』の宣伝・合言葉は、「起立・令和・ちゃくせ〜き!」にさせていただきたいと思います。どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

2019年 5月のアサンガヨーガクティのヨーガクラス

 

      5/23(木)午前中『シャーンティヨーガ』

  5/23(木)夜、5/24(金)午後『リラックスヨーガ』

      5/29(水)夜『シャーンティヨーガ』

  5/30(木)午前中『ヨーガ・スートラ』クラス

    5/30(木)夜、5/31(金)午後『リラックスヨーガ』

      5/31(金)夜『アサンガヨーガ』

 

 5/22(水)夜は
麻布のお寺・延命院で『マントラ瞑想』(18:15〜18:45)と
『自己を知るヨーガ』(19:00〜20:30)クラスがございます。

 

  5/21(火)から、共立女子大学の共立アカデミーの『リラックスヨーガ』(全8回)クラスが始まります。

 

 その他、下高井戸お寺ヨーガ  相武台下常福寺
新子安のシニアーズヨーガ、コナミ本店(品川・青物横丁)のヨーガクラスもご参加いただけます。

 ご参加お待ちいたしております。