赤根彰子オフィシャルサイト・現代ヨーガアシュラム



ことばのヨーガ

「ことばのヨーガ」

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

categories

archives

gendaiyoga store

Takashi KOUGO YouTube

東北旅行・11

 

15:30頃 日景温泉に到着です。立派・・・です。

 

 

ロビーで、お茶とお菓子を頂きます。

 

 

なかなか落ち着いた雰囲気のロビーです。

 

明治26年開湯の秘湯です。

 

 

貸切風呂に入ります。離れのようなところです。

 

 

「あんべいいい湯っこ」という名の半露天風呂です。

白濁した硫黄泉で、中性のため肌に優しいお湯です。

肌がすべすべになりました。

「あんべいいい」というのは、「あんばいがいい」

という秋田弁?のようです。

お湯に浸かって「あんべいいいな・・」と言ってみます。

 

湯質もいろいろあって

展望露天風呂「うるげる湯っこ」

露天風呂「ぬくだまる湯っこ」など

合計6箇所の温泉風呂があり、どこに入ろうか

迷ってしまいます。

名前も面白いです。

 

 

温泉に入ったあとは

リラクゼーションルームで、マッサージチェアーで

全身をほぐします。これがなかなか気持ちがいいのです。

 

 

 

夕食は、秋田の郷土料理。

 

テレビの設置がない宿なので、とても静かです。(つづく)

 

          お知らせ

 

2019年 11月のアサンガヨーガクティのヨーガクラス

 

      11/28(木)午前中『ヨーガ・スートラ』クラス

    11/28(木)夜、11/29(金)午後『リラックスヨーガ』

      11/29(金)夜『アサンガヨーガ』

  

 11/27(水)夜は
麻布のお寺・延命院で『マントラ瞑想』(18:15〜18:45)と
『自己を知るヨーガ』(19:00〜20:30)クラスがございます。

 

9/24(火)〜12/24(火)まで全8回の「リラックスヨーガ」夜クラスが、共立アカデミーで開催中です。

 

 その他、下高井戸お寺ヨーガ  相武台下常福寺、新子安のシニアーズヨーガ、コナミ本店(品川・青物横丁)のヨーガクラスもご参加いただけます。ご参加お待ちいたしております。

 

 

うちゅうのエスラジさん(向後隆)のNEW CD・

『 Atmospheric Mandala 』が出来ました。

 

インドの弓楽器・エスラジ(ESRAJ)を全曲にわたってフューチャーしたアルバム。


インド古典音楽は宇宙と呼応した音楽とされ

ラーガ(心を彩るもの)と呼ばれる音階構成があります。

このアルバムでは、チャルケシ、サラスヴァティー、ハムサドワニ、へマント、

ヤマン、カラヴァティ、etc... などのラーガを用いて

瞑想的で神秘的なインド楽器エスラジと

エレクトロニック・ミュージックを組み合わせたサウンドです。


インドの古来からの叡智と、現代のテクノロジーが融合した

音楽を、是非、お楽しみください。

 

以下で視聴と購入が出来ます。
https://gendaiyoga.shop-pro.jp/?pid=146300735
https://www.tirakita.com/Jap_Tribal_Mus_CD/kougo_21.shtml

 

 


東北旅行・10

 

さて、今回の最大の旅の目的である秋田県行き。

 

青森県の弘前駅のホームのベンチに座って

14;51発 秋田行きの奥羽本線を待っていると

お掃除のおじさんが、手にほうきとちりとりを持って

「どこへ行くの?」

と声をかけてくれます。

「陣場です」

と答えると

「電車、止まっているよ」

と指差した方向を見ると、ホームの先の方に電車が止まっています。

 

『え〜〜〜』

とびっくりして、急いで電車に走り乗りました。

2両か3両編成なので、ホームの後方まで、電車が来ないのでした。

それに乗り遅れると、1〜2時間電車がなかったりするので

焦りました。お掃除のおじさんに感謝でいっぱいです。

 

青森県の弘前駅から秋田県の陣場駅に向かいます。

車窓に岩木山が見えます。

 

到着した陣場駅は、小さな無人駅でした。

 

 

何もない小さな朽ちた駅を出ると、こんな感じ。

がらんとした芒野原(すすきのはら)です。

寂しい・・・

降りる人は誰もいません。

ここでいいのかな?と少し不安になりつつ

駅を出ると、その日、泊まる予定の温泉宿の迎えが来ていました。

 

「ここは秋田ですよね」

と確認。

「はい、ここは青森との県境ですが、秋田県になります」

という返答。

深くうなずく私。

これで、北海道・東北エリア、1道・6県を訪れることが出来ました。

今回の旅の目的を達したという、まるで旅を終えたかのような私。

 

車は、山の中をどんどん進んでいき

静かな山里(山奥?)に向かって行きました。(つづく)

 

          お知らせ

 

2019年 11月のアサンガヨーガクティのヨーガクラス

 

    11/28(木)午前中『ヨーガ・スートラ』クラス

    11/28(木)夜、11/29(金)午後『リラックスヨーガ』

      11/29(金)夜『アサンガヨーガ』

  

 11/27(水)夜は
麻布のお寺・延命院で『マントラ瞑想』(18:15〜18:45)と
『自己を知るヨーガ』(19:00〜20:30)クラスがございます。

 

9/24(火)〜12/24(火)まで全8回の「リラックスヨーガ」夜クラスが、共立アカデミーで開催中です。

 

 その他、下高井戸お寺ヨーガ  相武台下常福寺、新子安のシニアーズヨーガ、コナミ本店(品川・青物横丁)のヨーガクラスもご参加いただけます。ご参加お待ちいたしております。

 

 

うちゅうのエスラジさん(向後隆)のNEW CD・

『 Atmospheric Mandala 』が出来ました。

 

インドの弓楽器・エスラジ(ESRAJ)を全曲にわたってフューチャーしたアルバム。


インド古典音楽は宇宙と呼応した音楽とされ

ラーガ(心を彩るもの)と呼ばれる音階構成があります。

このアルバムでは、チャルケシ、サラスヴァティー、ハムサドワニ、へマント、

ヤマン、カラヴァティ、etc... などのラーガを用いて

瞑想的で神秘的なインド楽器エスラジと

エレクトロニック・ミュージックを組み合わせたサウンドです。


インドの古来からの叡智と、現代のテクノロジーが融合した

音楽を、是非、お楽しみください。

 

以下で視聴と購入が出来ます。
https://gendaiyoga.shop-pro.jp/?pid=146300735
https://www.tirakita.com/Jap_Tribal_Mus_CD/kougo_21.shtml

 

 


東北旅行・9

 

 

2つの教会見学を終えて、徒歩で弘前公園へ。

桜がとても有名なところです。

桜の季節ではないので、空いています。

弘前公園のお堀を回るように歩いて、門を潜り弘前城へ。

可愛らしいお城です。

 

 

しかも現在は、弘前城の修復のため、お城が移動されています。

城自体がそのまま移動できるとは驚きです。

 

中は狭く、ひどく急な階段を登って、上に上がります。

 

 

訪れたのは、10月。

紅葉はまだで、少しだけ紅葉が色づいているところがありました。

 

 

弘前公園を抜けて、藤田記念庭園にある

園内洋館・大正浪漫喫茶室で一服します。

 

 

レトロな喫茶室の窓から、庭園が見えます。

 

ここではアップルパイの食べくらべができます。

弘前アップルパイガイドマップというものがあり

それには、47ものアップルパイの詳細が掲載されています。

 

 

アップルパイの写真にお店の名前、お店の地図や詳細。

パイの甘み、酸味、シナモンの強弱がそれぞれ示され

値段やそれぞれのパイの特徴が詳細に記されています。

さすがりんごの街。そんなにアップルパイがあるとは・・・。

 

 

ここ、大正浪漫喫茶室では、いくつかの有名な人気アップルパイが選べて、飲み物とセットで楽しめるようになっています。

ちょうど、事前にチェックしていたアップルパイが選べるようになっていたので、それを注文しました。

 

 

ティーラウンジ「オークレール」のアップルパイ。

「蜜りんご」の果肉たっぷりです。

弘前アップルパイガイドマップにものっています。

 

 

 

ピーターパン洋菓子店のりんご、アーモンドダマンド、くるみ。

香ばしいシナモンの香りとチョコスボンジの食べ応えのあるアップルパイ。

 

 

お目当のアップルパイと大正浪漫喫茶室に

訪れることができて、大満足です。

 

喫茶店好きとしても、嬉しい空間です。

 

お茶で一服して、藤田記念庭園を散策します。

借景式庭園や池泉廻遊式庭園など落ち着いた広い庭園です。

 

 

弘前市出身で日本商工会議所初代会頭の

藤田謙一氏が大正10年に建てた別邸です。

 

 

広大な敷地で、高台からは岩木山も眺めることができます。

 

 

庭園には、洋館や和館や茶室があります。

茶屋東側に水琴窟(すいきんくつ)がありました。

 

 

きれいな水音が、地中から聞こえてきます。

 

弘前市内の観光を終えて、歩いて循環バスの停留所まで戻ります。

 

土手町循環100円バスで市役所前から弘前駅に向かいます。(つづく)

 

          お知らせ

 

2019年 11月のアサンガヨーガクティのヨーガクラス

 

    11/28(木)午前中『ヨーガ・スートラ』クラス

    11/28(木)夜、11/29(金)午後『リラックスヨーガ』

      11/29(金)夜『アサンガヨーガ』

  

 11/27(水)夜は
麻布のお寺・延命院で『マントラ瞑想』(18:15〜18:45)と
『自己を知るヨーガ』(19:00〜20:30)クラスがございます。

 

9/24(火)〜12/24(火)まで全8回の「リラックスヨーガ」夜クラスが、共立アカデミーで開催中です。

 

 その他、下高井戸お寺ヨーガ  相武台下常福寺、新子安のシニアーズヨーガ、コナミ本店(品川・青物横丁)のヨーガクラスもご参加いただけます。ご参加お待ちいたしております。

 

 

うちゅうのエスラジさん(向後隆)のNEW CD・

『 Atmospheric Mandala 』が出来ました。

 

インドの弓楽器・エスラジ(ESRAJ)を全曲にわたってフューチャーしたアルバム。


インド古典音楽は宇宙と呼応した音楽とされ

ラーガ(心を彩るもの)と呼ばれる音階構成があります。

このアルバムでは、チャルケシ、サラスヴァティー、ハムサドワニ、へマント、

ヤマン、カラヴァティ、etc... などのラーガを用いて

瞑想的で神秘的なインド楽器エスラジと

エレクトロニック・ミュージックを組み合わせたサウンドです。


インドの古来からの叡智と、現代のテクノロジーが融合した

音楽を、是非、お楽しみください。

 

以下で視聴と購入が出来ます。
https://gendaiyoga.shop-pro.jp/?pid=146300735
https://www.tirakita.com/Jap_Tribal_Mus_CD/kougo_21.shtml

 

 


東北旅行・8

 

カトリック弘前教会から徒歩で

日本キリスト教団・弘前教会へ来ました。

 

澄み切った青空に、ゴシック風の外観が美しいです。

 

午前中に図書館のはしごして

午後に教会のはしご。

 

図書館も教会も、どちらも訪れるのが好きな場所なので

全て歩いて回れる場所にあるのも、嬉しいポイントです。

 

 

この教会では、日曜日だったこともあって

信者さんたちが、たくさん集まっておられました。

 

オルガンを弾いている方がいて、それに合わせて歌声が聞こえる

明るい雰囲気の教会です。

外ではバザーや出店などもあって

何かのイベントをしているようでした。

 

1875年(明治8)年に、東北最古のプロテスタント教会が誕生します。

 

英語教師として招聘された宣教師の影響で

東奥義塾の生徒22名が洗礼を受けてキリスト教徒になったということです。

 

教会のパンフレットに興味深いことが書かれていました。

 

クリスマスのとき、イング宣教師が故郷アメリカ・インディアナ州より取り寄せたりんごを弘前の若者たちに振る舞い、その美味しさに感動した若者たちが、りんごの苗木の取り寄せを頼み、それが津軽のりんご栽培のルーツになったのではないかということです。

 

 

礼拝堂は双塔式ゴシック風・木造建築です。

設計は桜庭駒五郎。熱心なクリスチャンで

クリスチャン棟梁として知られた方だそうです。

施工は、旧弘前市立図書館、青森銀行記念館を建てた

堀江佐吉の四男の斎藤伊三郎。

1906年(明治39年)に完成。

 

日曜礼拝や聖書と学びと祈りの集いなども開催されています。

 

部外者なので、静かに見学させていただいて、すぐに失礼しました。

 

そこから、歩いて、弘前公園に向かいます。(つづく)

 

          お知らせ

 

2019年 11月のアサンガヨーガクティのヨーガクラス

 

    11/22(金)午後『リラックスヨーガ』 

    11/28(木)午前中『ヨーガ・スートラ』クラス

    11/28(木)夜、11/29(金)午後『リラックスヨーガ』

      11/29(金)夜『アサンガヨーガ』

  

 11/27(水)夜は
麻布のお寺・延命院で『マントラ瞑想』(18:15〜18:45)と
『自己を知るヨーガ』(19:00〜20:30)クラスがございます。

 

9/24(火)〜12/24(火)まで全8回の「リラックスヨーガ」夜クラスが、共立アカデミーで開催中です。

 

 その他、下高井戸お寺ヨーガ  相武台下常福寺、新子安のシニアーズヨーガ、コナミ本店(品川・青物横丁)のヨーガクラスもご参加いただけます。ご参加お待ちいたしております。

 

 

うちゅうのエスラジさん(向後隆)のNEW CD・

『 Atmospheric Mandala 』が出来ました。

 

インドの弓楽器・エスラジ(ESRAJ)を全曲にわたってフューチャーしたアルバム。


インド古典音楽は宇宙と呼応した音楽とされ

ラーガ(心を彩るもの)と呼ばれる音階構成があります。

このアルバムでは、チャルケシ、サラスヴァティー、ハムサドワニ、へマント、

ヤマン、カラヴァティ、etc... などのラーガを用いて

瞑想的で神秘的なインド楽器エスラジと

エレクトロニック・ミュージックを組み合わせたサウンドです。


インドの古来からの叡智と、現代のテクノロジーが融合した

音楽を、是非、お楽しみください。

 

以下で視聴と購入が出来ます。
https://gendaiyoga.shop-pro.jp/?pid=146300735
https://www.tirakita.com/Jap_Tribal_Mus_CD/kougo_21.shtml

 

 


東北旅行・7

 

旧第五十九銀行本店本館(青森銀行記念館)から

徒歩でカトリック弘前教会に来ました。

 

青森銀行記念館を建てた、棟梁・堀江佐吉の弟、横山常吉が

明治末期に建設したロマネスク様式の木造建築です。

 

美しい姿の教会です。

 

 

中に入って、またびっくり。

とても素敵な教会内部。

天井がドームのようになっています。

茶色と白の美しくシックなデザインと

ステンドグラスの色彩。

 

祭壇がとても立派です。

 

 

高さ8メートルの祭壇。

オランダの聖トマス教会にあったものを

コールス神父が持ち帰られたものだそうです。

 

これは、1866年に建築家イ・ア・オール作の

ゴシック様式の祭壇ということです。

 

 

近づいてみると、素晴らしいです。

 

教会内は人影もなく、静寂に包まれています。

教会内の椅子に座って、手を合わせて祈りを捧げます。

 

 

ステンドグラスは、1984年作で、新しい感じです。

神の人間への救いの歴史が記されているものだそうです。

りんごもデザインされています。

 

 

ステンドグラスから内部へ差し込んでくる光は

神聖なキリスト教の教えである、祈りやゆるし、

平和、愛、寛容などを示しているような

そんな雰囲気の教会の内部です。

 

 

こじんまりとした小さな教会ですが

それが、かえって、とても神聖な雰囲気と

訪れる人に身近な感じを与えます。(つづく)

 

          お知らせ

 

2019年 11月のアサンガヨーガクティのヨーガクラス

 

      11/21(木)午前中『シャーンティヨーガ』

  11/21(木)夜、11/22(金)午後『リラックスヨーガ』 

    11/28(木)午前中『ヨーガ・スートラ』クラス

    11/28(木)夜、11/29(金)午後『リラックスヨーガ』

      11/29(金)夜『アサンガヨーガ』

  

 11/27(水)夜は
麻布のお寺・延命院で『マントラ瞑想』(18:15〜18:45)と
『自己を知るヨーガ』(19:00〜20:30)クラスがございます。

 

9/24(火)〜12/24(火)まで全8回の「リラックスヨーガ」夜クラスが、共立アカデミーで開催中です。

 

 その他、下高井戸お寺ヨーガ  相武台下常福寺、新子安のシニアーズヨーガ、コナミ本店(品川・青物横丁)のヨーガクラスもご参加いただけます。ご参加お待ちいたしております。

 

 

うちゅうのエスラジさん(向後隆)のNEW CD・

『 Atmospheric Mandala 』が出来ました。

 

インドの弓楽器・エスラジ(ESRAJ)を全曲にわたってフューチャーしたアルバム。


インド古典音楽は宇宙と呼応した音楽とされ

ラーガ(心を彩るもの)と呼ばれる音階構成があります。

このアルバムでは、チャルケシ、サラスヴァティー、ハムサドワニ、へマント、

ヤマン、カラヴァティ、etc... などのラーガを用いて

瞑想的で神秘的なインド楽器エスラジと

エレクトロニック・ミュージックを組み合わせたサウンドです。


インドの古来からの叡智と、現代のテクノロジーが融合した

音楽を、是非、お楽しみください。

 

以下で視聴と購入が出来ます。
https://gendaiyoga.shop-pro.jp/?pid=146300735
https://www.tirakita.com/Jap_Tribal_Mus_CD/kougo_21.shtml

 

 


東北旅行・6

 

旧第五十九銀行本店本館(青森銀行記念館)です。

この建物も旧弘前市立図書館・旧東奥義塾外人教師館を

建てた、同じ棟梁・堀江佐吉による建造物です。

 

ルネッサンス風、和洋折衷の建物ということです。

堀江佐吉が心血を注いだ最高傑作だそうです。

 

旧弘前市立図書館も旧東奥義塾外人教師館も

見学は驚きの無料でした。

 

そして、この青森銀行記念館の入場料は200円という

可愛らしい料金です。

 

 

中へ入るとし〜んとしています。

とても素敵な建物で、茶色を基調とした落ち着いた雰囲気。

重厚で静寂が保たれています。

 

 

貨幣の歴史や銀行の歴史など、資料も充実しています。

銀行の窓口で使われていたカウンターもあります。

 

 

応接室のテーブルや椅子もアンティークです。

昔の方が優雅な中で仕事をしていた感じがします。

 

 

頭取室や会議室などの天井は、アカンサスの葉を

モチーフにした金唐革紙が使われています。

金唐革紙(きんからかわし)は、和紙に金箔、彩色が施され

とても貴重で高級な伝統工芸です。

今では目にすることも難しい技法となっているということです。

 

 

壁には「随処作主」という額がかけられています。

その説明として

「唐の臨済宗の義玄禅師が修行者に対して諭した言葉。

いつどこにあっても、また、いかなる場合でも

何ものにも束縛されず

主体性をもって行動して生きていくならば

いかなる下界の渦に巻き込まれたり

翻弄されることは無い」

と書かれていました。

 

 

ここの天井も金唐革紙です。

 

旧第五十九銀行本店本館という名は

明治12年の設立で、全国で五十九番目の国立銀行だからです。

 

 

屋根に装飾塔があって、インドの寺院のような印象もあります。

こんな贅沢な銀行を造れた時代とは、いったい・・・。

明治37年に、総工費67000円で、建設されたと

パンフレットに出ていました。国の重要文化財です。(つづく)

 

          お知らせ

 

2019年 11月のアサンガヨーガクティのヨーガクラス

 

      11/20(水)夜、11/21(木)午前中『シャーンティヨーガ』

  11/21(木)夜、11/22(金)午後『リラックスヨーガ』 

    11/28(木)午前中『ヨーガ・スートラ』クラス

    11/28(木)夜、11/29(金)午後『リラックスヨーガ』

      11/29(金)夜『アサンガヨーガ』

  

 11/27(水)夜は
麻布のお寺・延命院で『マントラ瞑想』(18:15〜18:45)と
『自己を知るヨーガ』(19:00〜20:30)クラスがございます。

 

9/24(火)〜12/24(火)まで全8回の「リラックスヨーガ」夜クラスが、共立アカデミーで開催中です。

 

 その他、下高井戸お寺ヨーガ  相武台下常福寺、新子安のシニアーズヨーガ、コナミ本店(品川・青物横丁)のヨーガクラスもご参加いただけます。ご参加お待ちいたしております。

 

 

うちゅうのエスラジさん(向後隆)のNEW CDが出来ました。

 

インドの弓楽器・エスラジ(ESRAJ)を全曲にわたってフューチャーしたアルバム。


インド古典音楽は宇宙と呼応した音楽とされ

ラーガ(心を彩るもの)と呼ばれる音階構成があります。

このアルバムでは、チャルケシ、サラスヴァティー、ハムサドワニ、へマント、

ヤマン、カラヴァティ、etc... などのラーガを用いて

瞑想的で神秘的なインド楽器エスラジと

エレクトロニック・ミュージックを組み合わせたサウンドです。


インドの古来からの叡智と、現代のテクノロジーが融合した

音楽を、是非、お楽しみください。

 

以下で視聴と購入が出来ます。
https://gendaiyoga.shop-pro.jp/?pid=146300735
https://www.tirakita.com/Jap_Tribal_Mus_CD/kougo_21.shtml

 

 


東北旅行・5

 

旧弘前市立図書館の隣の旧東奥義塾外人教師館の

「サロン・ド・カフェ・アンジュ」で早めのランチを食べたとき

その窓越しに、小さな建物が見えていました。

 

旧東奥義塾外人教師館の庭に

ミニチュア建造物がたくさんありました。

上の写真は、旧弘前市立図書館のミニチュアです。

そして、これが本物の旧弘前市立図書館

 

 

ちょっと写真の角度が違いますが

形はほぼ同じ。屋根の色がミニチュアの方が色褪せています。

 

 

これは、日本キリスト教団・弘前教会のミニチュアです。

 

 

これが、この日の午後に訪れた本物の

日本キリスト教団・弘前教会です。

 

 

弘前市内のいろいろな歴史建造物がミニチュアになっていて

楽しいです。

弘前には、弘前城・洋風建築・武家屋敷・寺町・商店など

「趣のある建物」に指定されている歴史的建造物がたくさんありました。

 

そのミニュチア建造物を後にして、歩いて

旧第五十九銀行本店本館(青森銀行記念館)に向かいます。

 

 

目の前に現れたのは、太陽を背景に国指定重要文化財になっている

重厚で立派な建物・青森銀行記念館です。(つづく)

 

          お知らせ

 

2019年 11月のアサンガヨーガクティのヨーガクラス

 

      11/20(水)夜、11/21(木)午前中『シャーンティヨーガ』

  11/21(木)夜、11/22(金)午後『リラックスヨーガ』 

    11/28(木)午前中『ヨーガ・スートラ』クラス

    11/28(木)夜、11/29(金)午後『リラックスヨーガ』

      11/29(金)夜『アサンガヨーガ』

  

 11/27(水)夜は
麻布のお寺・延命院で『マントラ瞑想』(18:15〜18:45)と
『自己を知るヨーガ』(19:00〜20:30)クラスがございます。

 

9/24(火)〜12/24(火)まで全8回の「リラックスヨーガ」夜クラスが、共立アカデミーで開催中です。

 

 その他、下高井戸お寺ヨーガ  相武台下常福寺、新子安のシニアーズヨーガ、コナミ本店(品川・青物横丁)のヨーガクラスもご参加いただけます。ご参加お待ちいたしております。

 

 

うちゅうのエスラジさん(向後隆)のNEW CDが出来ました。

 

インドの弓楽器・エスラジ(ESRAJ)を全曲にわたってフューチャーしたアルバム。


インド古典音楽は宇宙と呼応した音楽とされ

ラーガ(心を彩るもの)と呼ばれる音階構成があります。

このアルバムでは、チャルケシ、サラスヴァティー、ハムサドワニ、へマント、

ヤマン、カラヴァティ、etc... などのラーガを用いて

瞑想的で神秘的なインド楽器エスラジと

エレクトロニック・ミュージックを組み合わせたサウンドです。


インドの古来からの叡智と、現代のテクノロジーが融合した

音楽を、是非、お楽しみください。

 

以下で視聴と購入が出来ます。
https://gendaiyoga.shop-pro.jp/?pid=146300735
https://www.tirakita.com/Jap_Tribal_Mus_CD/kougo_21.shtml

 

 

 


東北旅行・4

 

旧弘前市立図書館と現弘前図書館を後にして

すぐ近くにある「旧東奥義塾外人教師館」に向かいます。

 

 

県重宝「旧東奥義塾外人教師館」という目印があります。

「なんて読むんだろう?」と思って、中へ入ると

ご案内のパンフがありました。

「とうおうぎじゅく」と、ふりがながふってありました。

 

寛政8年・1796年に津軽の藩学校「稽古館」として開校されたということです。

それが明治4年・1871年に廃藩置県で廃止され

その後、明治5年・1872年に「東奥義塾」となったと記されています。

東奥義塾は、外国人宣教師を招いて、その外国人教師の住居が建てられ

それが、この「旧東奥義塾外人教師館」です。

 

 

外国人宣教師の住まいが、無料で公開されています。

 

 

楽しそうに、暮らしていたような雰囲気が伝わってきます。

 

 

書斎も広く、ピンク色の壁、窓もたくさんあって

まばゆい光が、部屋の中に降り注いでいます。

 

 

木造2階建で、2階には書斎や資料展示室があります。

 

 

東北の最北端の県に、明治時代に素敵な洋館が建てられ

外人宣教師が住んで、教育をほどこしていたとは驚きです。

 

 

屋内にブランコがありました。

外国人の宣教師のお子さんが遊ばれていたのでしょうか?

 

 

館内1階に「サロン・ド・カフェ・アンジュ」があって

りんごカレーで、ランチです。

「やっぱり、弘前はりんごですよね」

と言いながらも「りんごカレーって?」と。

玉ねぎ多めの甘口カレーです。

美味しくいただきました。感謝合掌。(つづく)

 

          お知らせ

 

2019年 11月のアサンガヨーガクティのヨーガクラス

 

      11/20(水)夜、11/21(木)午前中『シャーンティヨーガ』

  11/21(木)夜、11/22(金)午後『リラックスヨーガ』 

    11/28(木)午前中『ヨーガ・スートラ』クラス

    11/28(木)夜、11/29(金)午後『リラックスヨーガ』

      11/29(金)夜『アサンガヨーガ』

  

 11/27(水)夜は
麻布のお寺・延命院で『マントラ瞑想』(18:15〜18:45)と
『自己を知るヨーガ』(19:00〜20:30)クラスがございます。

 

9/24(火)〜12/24(火)まで全8回の「リラックスヨーガ」夜クラスが、共立アカデミーで開催中です。

 

 その他、下高井戸お寺ヨーガ  相武台下常福寺、新子安のシニアーズヨーガ、コナミ本店(品川・青物横丁)のヨーガクラスもご参加いただけます。ご参加お待ちいたしております。

 

 

うちゅうのエスラジさん(向後隆)のNEW CDが出来ました。

 

インドの弓楽器・エスラジ(ESRAJ)を全曲にわたってフューチャーしたアルバム。


インド古典音楽は宇宙と呼応した音楽とされ

ラーガ(心を彩るもの)と呼ばれる音階構成があります。

このアルバムでは、チャルケシ、サラスヴァティー、ハムサドワニ、へマント、

ヤマン、カラヴァティ、etc... などのラーガを用いて

瞑想的で神秘的なインド楽器エスラジと

エレクトロニック・ミュージックを組み合わせたサウンドです。


インドの古来からの叡智と、現代のテクノロジーが融合した

音楽を、是非、お楽しみください。

 

以下で視聴と購入が出来ます。
https://gendaiyoga.shop-pro.jp/?pid=146300735
https://www.tirakita.com/Jap_Tribal_Mus_CD/kougo_21.shtml

 


東北旅行・3

 

旧弘前市立図書館です。

八角形のドーム双塔の洋風技法のルネッサンス様式の建物です。

 

 

入り口です。

 

津軽藩のお抱え大工・堀江家の5代目として生まれた

堀江佐吉による洋風建築の旧弘前市立図書館。

 

こんな素敵な図書館で読書できたなんて

驚きとともに、羨望の眼差しで見てしまいます。

 

 

机と椅子も可愛らしいです。

 

窓枠が薄いグリーンで白いレースのカーテンが優雅です。

塔部分の部屋は、八角形です。

いったい、どんな人たちがどんな服装で

この素敵な図書館で本を読んでいたのでしょうか?

 

明治39年に建てられ、昭和6年まで市立図書館として

利用されていたということです。

 

 

 

 

 

下宿屋や喫茶店として使用されていたこともあったということです。

 

現在は、青森重宝と指定され、無料で公開されています。

 

 

旧弘前市立図書館を見学してから

隣の現在の市立図書館にも行ってみました。

 

旧・新図書館のはしご、楽しいです。(つづく)

 

          お知らせ

 

2019年 11月のアサンガヨーガクティのヨーガクラス

 

      11/20(水)夜、11/21(木)午前中『シャーンティヨーガ』

  11/21(木)夜、11/22(金)午後『リラックスヨーガ』 

    11/28(木)午前中『ヨーガ・スートラ』クラス

    11/28(木)夜、11/29(金)午後『リラックスヨーガ』

      11/29(金)夜『アサンガヨーガ』

  

 11/27(水)夜は
麻布のお寺・延命院で『マントラ瞑想』(18:15〜18:45)と
『自己を知るヨーガ』(19:00〜20:30)クラスがございます。

 

9/24(火)〜12/24(火)まで全8回の「リラックスヨーガ」夜クラスが、共立アカデミーで開催中です。

 

 その他、下高井戸お寺ヨーガ  相武台下常福寺、新子安のシニアーズヨーガ、コナミ本店(品川・青物横丁)のヨーガクラスもご参加いただけます。ご参加お待ちいたしております。

 

 

うちゅうのエスラジさん(向後隆)のNEW CDが出来ました。

 

インドの弓楽器・エスラジ(ESRAJ)を全曲にわたってフューチャーしたアルバム。


インド古典音楽は宇宙と呼応した音楽とされ

ラーガ(心を彩るもの)と呼ばれる音階構成があります。

このアルバムでは、チャルケシ、サラスヴァティー、ハムサドワニ、へマント、

ヤマン、カラヴァティ、etc... などのラーガを用いて

瞑想的で神秘的なインド楽器エスラジと

エレクトロニック・ミュージックを組み合わせたサウンドです。


インドの古来からの叡智と、現代のテクノロジーが融合した

音楽を、是非、お楽しみください。

 

以下で視聴と購入が出来ます。

https://gendaiyoga.shop-pro.jp/?pid=146300735

https://www.tirakita.com/Jap_Tribal_Mus_CD/kougo_21.shtml

 


東北旅行・2

 

先月のとある日、朝6:32の東北新幹線「はやて」に乗りました。

久しぶりの旅です。

「はやぶさ」は福島、仙台、盛岡を過ぎて、青森へ。

始発なので、ガラガラかと思ったら、ほぼ満席。

途中、霧がかかって、その霧を蹴散らすように

はやぶさは飛ぶように走っていきますが

ほとんど揺れないのが、びっくりです。

「はやぶさ」快適です。

 

車窓からの景色が、紅葉し始めています。

 

新幹線は新青森駅に9:46に到着。

9:59発の奥羽本線に乗り換えます。

本数がとても少ないので、ここで乗り遅れると大変なのですが

余裕で間に合いました。

3両編成の電車で弘前に向かいます。

空気が清々しく、青空。

弘前が近づくと、岩木山が見えます。

津軽富士と呼ばれる姿の良い山です。

 

10:41に弘前駅に到着です。

午前中にすでに青森にいるとは、驚きです。

 

弘前駅を出て、100円循環バスに乗って、市役所前へ。

17分ぐらい乗って、観光スポットが集まっている弘前公園近くに来ました。

 

11:00過ぎに、旧青森図書館へ。

隣には、現図書館があります。

 

 

旧青森図書館は、とても素敵な洋館です。

赤いドーム状の屋根が可愛らく

赤い屋根と緑の窓枠コントラストもおしゃれです。

図書館好きとしては・・・期待がふくらみます。(つづく)

 

          お知らせ

 

2019年 11月のアサンガヨーガクティのヨーガクラス

 

      11/20(水)夜、11/21(木)午前中『シャーンティヨーガ』

  11/21(木)夜、11/22(金)午後『リラックスヨーガ』 

    11/28(木)午前中『ヨーガ・スートラ』クラス

    11/28(木)夜、11/29(金)午後『リラックスヨーガ』

      11/29(金)夜『アサンガヨーガ』

  

 11/27(水)夜は
麻布のお寺・延命院で『マントラ瞑想』(18:15〜18:45)と
『自己を知るヨーガ』(19:00〜20:30)クラスがございます。

 

9/24(火)〜12/24(火)まで全8回の「リラックスヨーガ」夜クラスが、共立アカデミーで開催中です。

 

 その他、下高井戸お寺ヨーガ  相武台下常福寺、新子安のシニアーズヨーガ、コナミ本店(品川・青物横丁)のヨーガクラスもご参加いただけます。ご参加お待ちいたしております。

 

 

新刊『椅子に座って、いつでもできる 着席ヨーガ』赤根彰子  KADOKAWA

 

https://www.amazon.co.jp/椅子に座って、いつでもできる-着席ヨーガ-赤根-彰子/dp/4046043709/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=カタカナ&keywords=着席ヨーガ&qid=1557900973&s=books&sr=1-1-catcorr


<< | 2/237PAGES | >>