赤根彰子オフィシャルサイト・現代ヨーガアシュラム



ことばのヨーガ

「ことばのヨーガ」

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories

archives

gendaiyoga store

CD サンプルムービー

CD・DVD・BOOKS

鎌倉・江ノ島・藤沢の旅(7)長谷寺・5

 

11月27日(月)午後・鎌倉・長谷寺の弁天堂へ。

弁才天は、日本では七福神の中の一神で、琵琶を弾く女神です。

もとは、インドのサラスバーティーで、ヴィーナというインドの楽器を奏でる女神です。

 

 

その向かいには大黒堂があります。

七福神の一神の大黒天。

大黒天は、インドではシヴァ神の化身とされています。

 

 

書院に行ってみます。写経と写仏の会場となるところです。

中をのぞくと写経している人の姿が見えます。

『ここで写経と写仏しているはずが・・・』

と、未練がましい私。

 

でも、実は、写経も写仏もしたことがあり

写仏をお軸にもしていました。

だから、そんなにこだわることもなかったのでした。

 

そして、怪しげな洞穴の中へ。< つづく >

 

           お知らせ

 

  

 

  新刊『毎日を平穏にするヨーガの習慣』(清流出版)が

  9月9日発売されました。

  

https://www.amazon.co.jp/dp/486029467X?_encoding=UTF8&isInIframe=0&n=465392&ref_=dp_proddesc_0&s=books&showDetailProductDesc=1#product-description_feature_div

 

2017年12月のアサンガヨーガクティのヨーガクラス

 

   12/6(水)夜、12/7(木)午前中『マントラヨーガ』

 12/7(木)夜、12/8(金)午後『リラックスヨーガ』

   12/8(水)夜『ヨーガセラピー』

   12/12(火)午後、夜『バガヴァッド・ギーター』クラス NEW!

   12/13(水)夜、12/14 (木)午前中『ヨーガ二ドラー』

   12/14(木)夜、15(金)午後『リラックスヨーガ』

   12/15(金)午前中『着席ヨーガ』

 12/21(木)午前中『ヨーガ・スートラ』クラス NEW!

   12/21(木)夜、22(金)午後『リラックスヨーガ』

   12/22(金)夜『ヨーガ・スートラ』クラス NEW! 

  

 12/20(水)夜は
 麻布のお寺・延命院で『マントラ瞑想』(18:15〜18:45)と
 『自己を知るヨーガ』(19:00〜20:30)クラスがございます。

 

その他のクラス、下高井戸お寺ヨーガ、相武台下禅寺ヨーガ
 新子安のシニアーズヨーガ、コナミ本店ヨーガ教室もご参加いただけます。

 

 ご参加お待ちいたしております。

 


鎌倉・江ノ島・藤沢の旅(6)長谷寺・4

 

11月27日(月)兄のお嫁さんの還暦祝いの旅で、鎌倉の長谷寺に。

本堂にある 9.18メートルの木造の十一面観音に言葉を失うほど感動し

それだけで、今回の旅はよし、と思ったものの、旅はまだ始まったばかりでした。

 

本堂を後にして、長谷寺山内の坂を登り、見晴台へ。

途中に可愛らしい千手観音の像がありました。

 

 

見晴台からは、相模湾が一望です。

 

 

山内は、紅葉しています。

 

 

長谷寺は花の寺でもあり、春は桜、夏は紫陽花、秋は紅葉、冬は梅など

その他、たくさんの花が四季折々に境内を彩ります。

 

 

経蔵(転輪蔵)に行くと、大きな「転輪蔵」があります。

これは、内部にお経を納めている回転式の書架です。

まじかでこんなに立派な転輪蔵を見たのは初めてです。

 

この書架を一回転させると、中に納められている

一切経(大蔵経)を読誦した功徳が得られると説明されていました。

 

 

経蔵内には、マニ車もあって、それを手で回しながら

経蔵内を一周します。マニ車は十八基ありました。

マニ車は、ネパールのお寺(目玉寺院)でも回したことがありました。

 

長谷寺で写経したお経もここに納められるということです。

『私たちがする写経もここに納められるのか・・・』

と一瞬思いましたが

『あっ。写経をするのは中止だった。ざんね〜〜〜ん』

と思い直しました。

 

 

山内をくまなく散策。

 

 

巨大な鯉が泳いでいます。

 

 

長谷寺の本堂の全景です。

 

 

本堂(観音堂)の入り口です。

 

 

阿弥陀堂。

 

 

紅葉も楽しめます。そして境内の弁天堂へと向かいます。< つづく >

 

           お知らせ

 

  

 

  新刊『毎日を平穏にするヨーガの習慣』(清流出版)が

  9月9日発売されました。

  

https://www.amazon.co.jp/dp/486029467X?_encoding=UTF8&isInIframe=0&n=465392&ref_=dp_proddesc_0&s=books&showDetailProductDesc=1#product-description_feature_div

 

2017年12月のアサンガヨーガクティのヨーガクラス

 

   12/6(水)夜、12/7(木)午前中『マントラヨーガ』

 12/7(木)夜、12/8(金)午後『リラックスヨーガ』

   12/8(水)夜『ヨーガセラピー』

   12/12(火)午後、夜『バガヴァッド・ギーター』クラス NEW!

   12/13(水)夜、12/14 (木)午前中『ヨーガ二ドラー』

   12/14(木)夜、15(金)午後『リラックスヨーガ』

   12/15(金)午前中『着席ヨーガ』

 12/21(木)午前中『ヨーガ・スートラ』クラス NEW!

   12/21(木)夜、22(金)午後『リラックスヨーガ』

   12/22(金)夜『ヨーガ・スートラ』クラス NEW! 

  

 12/20(水)夜は
 麻布のお寺・延命院で『マントラ瞑想』(18:15〜18:45)と
 『自己を知るヨーガ』(19:00〜20:30)クラスがございます。

 

その他のクラス、下高井戸お寺ヨーガ、相武台下禅寺ヨーガ
 新子安のシニアーズヨーガ、コナミ本店ヨーガ教室もご参加いただけます。

 

 ご参加お待ちいたしております。


鎌倉・江ノ島・藤沢の旅(5)長谷寺・3

 

11月27日(月)午後・鎌倉・長谷寺の観音ミュージアムに行きました。

見学者は私たちを含めて5人のみ。すごく空いています。

ゆったり、拝見することができました。

 

観音ミュージアムでは、まず長谷寺の成り立ちについてのビデオを見ることができます。私は長谷寺について、色々本を読んで予習していたので、それについて、兄のお嫁さんにはレクチャーしていましたが、そのときは、兄のお嫁さんは、不思議な話に『え〜〜〜?』と半信半疑でしたが、そのことがビデオにも出てきて、見終わったときに

「あっこちゃんが言っていたことと同じだった」

と、納得していました。よかった。

 

観音ミュージアムのお仏像も凄い迫力です。というのもすごく間近で拝見できるからです。

まるで手に取るような近さで、じっくり一体一体見ることができるし、色々工夫がされていて、頭上から仏像を眺めることもできます。33童子は、それぞれが全然違って

「このお顔はどこかで見たことがある、親しみのあるお顔ね」

と兄のお嫁さんも興味津々。

丸い鏡面の真ん中につけられた仏像たちは、ものすごく可愛らしくて、涙が出そうなほどの愛らしさです。頭についているものすごく小さなお顔も『ふやっ』とするぐらい面白いです。

「こういう鏡面についているお仏像は初めて見たわね。どこかにかけられていたのかしら。かけるような金具が付いているから」

と、兄のお嫁さんも一つずつじっくり見ています。

 

本堂の観音様の細かい説明の映像もあって、勉強にもなります。

兄のお嫁さんはすごい勉強好きなので、真剣にビデオを見て

「あっこちゃん、お寺に入るときは山門のところで一礼してから入り、去るときにも山門に向かって一礼するんですって。しなかった〜〜〜」

と、大げさに青くなっています。『真面目か?』と心の中でツッコミを入れる私。

長谷寺の開基であるお坊様の像もあって、兄のお嫁さんは、きっちり手を合わせていました。

 

観音ミュージアムを出て、私たちは、また自然と本堂(観音堂)へと戻ってしまい、また、黄金に輝く巨大な十一面観音菩薩像を見上げて、言葉を失い、深くお辞儀し、手を合わせるのでした。< つづく >

 

           お知らせ

 

  

 

  新刊『毎日を平穏にするヨーガの習慣』(清流出版)が

  9月9日発売されました。

  

https://www.amazon.co.jp/dp/486029467X?_encoding=UTF8&isInIframe=0&n=465392&ref_=dp_proddesc_0&s=books&showDetailProductDesc=1#product-description_feature_div

 

2017年12月のアサンガヨーガクティのヨーガクラス

 

 

   12/6(水)夜、12/7(木)午前中『マントラヨーガ』

 12/7(木)夜、12/8(金)午後『リラックスヨーガ』

   12/8(水)夜『ヨーガセラピー』

   12/12(火)午後、夜『バガヴァッド・ギーター』クラス NEW!

   12/13(水)夜、12/14 (木)午前中『ヨーガ二ドラー』

   12/14(木)夜、15(金)午後『リラックスヨーガ』

   12/15(金)午前中『着席ヨーガ』

 12/21(木)午前中『ヨーガ・スートラ』クラス NEW!

   12/21(木)夜、22(金)午後『リラックスヨーガ』

   12/22(金)夜『ヨーガ・スートラ』クラス NEW! 

  

 12/20(水)夜は
 麻布のお寺・延命院で『マントラ瞑想』(18:15〜18:45)と
 『自己を知るヨーガ』(19:00〜20:30)クラスがございます。

 

その他のクラス、下高井戸お寺ヨーガ、相武台下禅寺ヨーガ
 新子安のシニアーズヨーガ、コナミ本店ヨーガ教室もご参加いただけます。

 

 ご参加お待ちいたしております。


鎌倉・江ノ島・藤沢の旅(4)長谷寺・2

 

11月27日(月)午後、鎌倉・長谷寺の鐘楼の前に立ちました。

除夜の鐘が突かれるのも、あと1ヶ月後となりました。

 

 

阿弥陀堂に参拝します。靴を脱いでお堂の中へ入ります。

ここでも私の靴と靴下がくっついている靴を脱ぐのがちょっと手間取ります。

お堂の中に入ると、中にいるのは、私と兄のお嫁さんだけで

ゆっくりとお参りと見学できます。

この阿弥陀様は旧本尊様で、鎌倉幕府・源頼朝の厄災消除を祈願し造立されたということです。そのためこの阿弥陀様は「除厄阿弥陀」といわれています。鎌倉六阿弥陀の一つです。

しっかり「除厄」をお願いいたします。

 

 

阿弥陀様の右側には如意輪観音菩薩像があります。

兄のお嫁さんが

「わ〜〜〜、綺麗ね。ちょっと艶かしい感じ〜〜」

と言っております。白木が美しいです。

 

 

左側には十一面観音菩薩像があります。

 

 

この阿弥陀堂は右側と左側の壁が一面、ピンク色の蓮の華の造花で飾られています。

 

 

巨大な木魚があって、博識の兄のお嫁さんが解説。

「木魚というのは、魚は瞼がなくて、目を閉じないから眠らないということで、お坊さんが修行中眠らないようにということなのね」

と。兄のお嫁さんのお父さんのご実家はお寺でした。それをすっかり忘れていた私は、そこで『あ〜〜。だから仏教に関してもいろいろ詳しいのかあ〜〜』と納得。

 

 

阿弥陀様と如意輪観音菩薩と十一面観音菩薩は、このように並んでおります。

天蓋もとても煌びやかです。お堂はどちらかというとコンパクトで

ピンクの蓮の華の飾られた、誰もいない阿弥陀堂に座っていると

なんか楽しい気持ちになります。

 

そして、本堂(観音堂)へ。

本尊である十一面観音菩薩像は、すごく見上げる感じの巨大な像です。

ものすごい迫力で、言葉を失いました。

写真がないのは、撮影禁止だったのか、あまりに圧倒されて撮影するのを忘れたのか、定かではありませんが、ともかく、拝見する価値のある素晴らしい仏像です。私はその観音様を拝見する、参拝するだけでも、この旅に出た意味はあったと、心から思えました。「もうこれで満足である」と。

兄のお嫁さんも話すのを止めて、圧倒されたようにじっと見上げ、そして長い間、手を合わせて拝んでいました。

そして『すごいね〜〜〜』と顔を見合わせました。

 

『こんな観音様、拝見したことな〜い』

という感じ。巨大さもそうですし、煌びやかさもそうですし、その煌びやかさが上品です。そして精巧な彫刻とお顔の美しさ。その衣の前面の細かく美しい洗練されたデザイン。すべてが・・・。完璧。見上げていた顔を戻して、ため息。息を飲む美しさ、素晴らしさでありました。感謝・合掌。< つづく >

 

           お知らせ

 

  

 

  新刊『毎日を平穏にするヨーガの習慣』(清流出版)が

  9月9日発売されました。

  

https://www.amazon.co.jp/dp/486029467X?_encoding=UTF8&isInIframe=0&n=465392&ref_=dp_proddesc_0&s=books&showDetailProductDesc=1#product-description_feature_div


 

2017年12月のアサンガヨーガクティのヨーガクラス

 

 12/1(金)午後『リラックスヨーガ』

 12/1(金)夜『アサンガヨーガ』

   12/6(水)夜、12/7(木)午前中『マントラヨーガ』

 12/7(木)夜、12/8(金)午後『リラックスヨーガ』

   12/8(水)夜『ヨーガセラピー』

   12/12(火)午後、夜『バガヴァッド・ギーター』クラス NEW!

   12/13(水)夜、12/14 (木)午前中『ヨーガ二ドラー』

   12/14(木)夜、15(金)午後『リラックスヨーガ』

   12/15(金)午前中『着席ヨーガ』

 12/21(木)午前中『ヨーガ・スートラ』クラス NEW!

   12/21(木)夜、22(金)午後『リラックスヨーガ』

   12/22(金)夜『ヨーガ・スートラ』クラス NEW! 

  

 12/20(水)夜は
 麻布のお寺・延命院で『マントラ瞑想』(18:15〜18:45)と
 『自己を知るヨーガ』(19:00〜20:30)クラスがございます。

 

その他のクラス、下高井戸お寺ヨーガ、相武台下禅寺ヨーガ
 新子安のシニアーズヨーガ、コナミ本店ヨーガ教室もご参加いただけます。

 

 ご参加お待ちいたしております。

 


鎌倉・江ノ島・藤沢の旅(3)長谷寺・1

 

11月27日(月)鎌倉の長谷寺の山門に到着しました。

立派な松の向こうに、赤い大きな提灯。長谷寺が文字が見えます。

 

 

山内に入ると、紅葉しています。

鎌倉で紅葉を見たかったので、鮮やかな緑、赤、橙、黄色に

テンションが上がります。

 

 

階段を上がっていくと右手に可愛い三体のお地蔵様。

気持ちがほっこりします。とりあえず、手を合わせてにっこりします。

 

 

卍(まんじ)の形のその名も「卍池」。かなりの衝撃です。

 

私は「長谷寺」に行ったことがあると思っていたのですが

それは奈良の「長谷寺」でした。

奈良の「長谷寺」は、真言宗のお寺で

ここ鎌倉の「長谷寺」は、浄土宗のお寺です。

 

けれど、お寺の言い伝えでは

奈良で二体の木造の十一面観音像を作り

その一体は奈良の長谷寺の本尊となり、

もう一体は、縁のある地での衆生済度の誓願を込められて

海に流され、それが相模国へと流れついて

鎌倉・長谷寺の御本尊になったとのことです。

 

「卍池」といい、なんだか不思議なお寺です。

 

 

地蔵堂には黄金に輝く地蔵尊がお祀りされていました。

 

 

お地蔵様がいっぱい。

 

 

紅葉も真っ盛り。

 

 

稲荷社も独特でした。「かきがら稲荷」となっていて

牡蠣の貝殻がご神体です。

海に漂っていた観音像は、尊体に付着した「牡蠣殻(かきがら)」の

導きによって流れ着いたと伝えられているからだそうです。

絵馬も牡蠣の貝殻に願い事を書くことになっていて

たくさんの牡蠣殻に「合格しますように」とか「結婚できますように」

とか、色々な願い事が書いてありました。

かなり、不思議な光景です。

 

そして、阿弥陀堂へと向かいます。< つづく >

 

           お知らせ

 

  

 

  新刊『毎日を平穏にするヨーガの習慣』(清流出版)が

  9月9日発売されました。

  

https://www.amazon.co.jp/dp/486029467X?_encoding=UTF8&isInIframe=0&n=465392&ref_=dp_proddesc_0&s=books&showDetailProductDesc=1#product-description_feature_div

 

2017年11月のアサンガヨーガクティのヨーガクラス

 

 11/30(木)夜『リラックスヨーガ』

 

 

 その他のクラス、下高井戸お寺ヨーガ、相武台下禅寺ヨーガ
 新子安のシニアーズヨーガ、コナミ本店ヨーガ教室もご参加いただけます。

 

 ご参加お待ちいたしております。

 

2017年12月のアサンガヨーガクティのヨーガクラス

 

 12/1(金)午後『リラックスヨーガ』

 12/1(金)夜『アサンガヨーガ』

   12/6(水)夜、12/7(木)午前中『マントラヨーガ』

 12/7(木)夜、12/8(金)午後『リラックスヨーガ』

   12/8(水)夜『ヨーガセラピー』

   12/12(火)午後、夜『バガヴァッド・ギーター』クラス NEW!

   12/13(水)夜、12/14 (木)午前中『ヨーガ二ドラー』

   12/14(木)夜、15(金)午後『リラックスヨーガ』

   12/15(金)午前中『着席ヨーガ』

 12/21(木)午前中『ヨーガ・スートラ』クラス NEW!

   12/21(木)夜、22(金)午後『リラックスヨーガ』

   12/22(金)夜『ヨーガ・スートラ』クラス NEW! 

  

 12/20(水)夜は
 麻布のお寺・延命院で『マントラ瞑想』(18:15〜18:45)と
 『自己を知るヨーガ』(19:00〜20:30)クラスがございます。

 


鎌倉・江ノ島・藤沢の旅(2)フレンチトーストランチ

 

11月27日(月)11:55 鎌倉・長谷に江ノ電で到着しました。

 

 

藤沢方面から来ると、海側へ行くには、踏切を渡ります。

鎌倉方面からの江ノ電は、人がいっぱい降りて来ました。

鎌倉駅から江ノ電に乗る場合は、混んでいるらしいです。

鎌倉方面から来ると、長谷寺や高徳院鎌倉大仏に行くには

踏切を渡って行きます。

 

私たちも長谷寺に行く予定ではありますが

その前にランチに行くため海方面へと歩き出します。

 

 

 

素敵な名前の星の井通りを歩き

力餅家という渋いお饅頭屋さんが見えて来ます。

その前を通り過ぎ、曲がるべき道を通り越して行くと

左目の端にRという文字が映り、それが、行くべきお店でした。

ちょっと戻って、パンのいい匂いがするかわいいパン屋さんの隣の

すごく細い道を行くと、お店への矢印があって

その矢印に従って、左に曲がって、すぐに右に曲がって

到着したのは、素敵な店構えのrecette.

 

 

「なんか、鎌倉っぽいわね〜〜」

などと言いながら、予約した時間10分遅れにてお店に到着。

お店は、靴を脱いで上がります。

私は、歩きやすい靴を選んで履いて来たのは良かったのですが

その靴はなぜか靴と靴下が一体化している靴なので

ちょっと脱ぎ着が、面倒臭い靴。

兄のお嫁さんは

「コンバースで来ようと思ったのだけれど、お寺で靴を脱ぐかと思って

脱ぐ着がしやすい靴にしたの」

と、私の脱ぎ着しにくい靴を見て言っています。

『確かに』

ちょっと失敗です。でもこの靴、ソールに水が入っていて

足にフィットし、すごく歩きやすいのです。

 

店内は木のぬくもり、古い日本家屋で、障子から入る光も優しいです。

木のテーブルと椅子も肌触りがよく、とても落ち着きます。

 

「cafe recetto 鎌倉」は、由比ヶ浜の近くの坂の下(住所)にあります。

フレンチトーストが有名なお店で、兄のお嫁さんは甘いものが好きなので

フレンチトーストを予約しておきました。

 

 

先に、箸休めのような、塩味系のカリッとしたパンの耳のラスクが出て来ました。

「甘いフレンチトーストを食べるときに、ちょっとした口直しに」

と説明を受けて、私がそれをパクッと食べると、兄のお嫁さんが

「フレンチトーストを食べながら、箸休めに食べるものかな」

と言うので

『あっ、そう言うことだ』

と、もぐもぐ。これはこれで美味しいです。

 

 

フレンチトーストがやってまいりました。

 recetteの最高級パンを使って、卵と牛乳の液に一晩つけた

究極のフレンチトーストということです。

ちょっと見たことがないタイプ。

正方形好きなので、正方形のフレンチトーストツボです。

アーモンドがたくさんのっています。

「プリンみたいな食感ね」

と兄のお嫁さんもにっこり。

 

 

コーヒー好きの兄のお嫁さんは

「嬉しい〜〜。美味しい〜〜」

と喜んでくれました。

 

のんびりフレンチトーストランチをして

午後の旅の計画を練り

長谷寺と高徳院(鎌倉大仏)に行くことにしました。

 

 

再び、力餅家の前に。渋いです。江戸時代から営まれているお店で

力餅の正式名は「権五郎力餅」。

力持ちで知られた鎌倉時代の武将・鎌倉権五郎に由来するとか・・・。

力持ちで力餅。ダジャレ?いえ、語呂合わせ?

 

このお店は長谷寺への近道へと折れるところにあり

お店の前に石碑が目印として立っています。

江戸時代は、江ノ島方面から極楽寺を経てここまで来て

この石碑を目印として、長谷観音へ行く曲がるところだったのです。

おそらくここでちょっと休憩して、力餅を食べたのでしょう。

私たちは力餅ではなく、フレンチトーストを食べてお腹いっぱいだったので

力餅は食べずに、江戸時代の人と同じように、ここで曲がって、長谷寺に向かいます。

 

 

 

そして、ぶらぶら散歩しながら、13:30に長谷寺に到着しました。

紅葉しているようです。ワクワクしながら長谷寺の山門をくぐります。

                      < つづく >

 

           お知らせ

 

  

 

  新刊『毎日を平穏にするヨーガの習慣』(清流出版)が

  9月9日発売されました。

  

https://www.amazon.co.jp/dp/486029467X?_encoding=UTF8&isInIframe=0&n=465392&ref_=dp_proddesc_0&s=books&showDetailProductDesc=1#product-description_feature_div

 

2017年11月のアサンガヨーガクティのヨーガクラス

 

 11/30(木)午前中『ヨーガ・スートラ』クラス NEW!

 11/30(木)夜『リラックスヨーガ』

   

 11/29(水)夜は
 麻布のお寺・延命院で『マントラ瞑想』(18:15〜18:45)と
 『自己を知るヨーガ』(19:00〜20:30)クラスがございます。

 

 その他のクラス、下高井戸お寺ヨーガ、相武台下禅寺ヨーガ
 新子安のシニアーズヨーガ、コナミ本店ヨーガ教室もご参加いただけます。

 

 ご参加お待ちいたしております。

 

2017年12月のアサンガヨーガクティのヨーガクラス

 

 12/1(金)午後『リラックスヨーガ』

 12/1(金)夜『アサンガヨーガ』

   12/6(水)夜、12/7(木)午前中『マントラヨーガ』

 12/7(木)夜、12/8(金)午後『リラックスヨーガ』

   12/8(水)夜『ヨーガセラピー』

   12/12(火)午後、夜『バガヴァッド・ギーター』クラス NEW!

   12/13(水)夜、12/14 (木)午前中『ヨーガ二ドラー』

   12/14(木)夜、15(金)午後『リラックスヨーガ』

   12/15(金)午前中『着席ヨーガ』

 12/21(木)午前中『ヨーガ・スートラ』クラス NEW!

   12/21(木)夜、22(金)午後『リラックスヨーガ』

   12/22(金)夜『ヨーガ・スートラ』クラス NEW! 

  

 12/20(水)夜は
 麻布のお寺・延命院で『マントラ瞑想』(18:15〜18:45)と
 『自己を知るヨーガ』(19:00〜20:30)クラスがございます。

 


鎌倉・江ノ島・藤沢の旅(1)江ノ電〜

 

兄のお嫁さんの順ちゃんが今年還暦なので

11月27日(月)〜11月28日(火)

還暦祝いの鎌倉・江ノ島・藤沢の旅に出かけました。

毎年、兄のお嫁さんのお誕生日祝いをしていて

最近は、物をプレゼントするのではなく事(こと)をプレゼントしていますが

今年は、「還暦」という節目の年なので

特別に旅をプレゼントすることにしました。

 

計画では

鎌倉・長谷寺に行って「写仏・写経」をして

江ノ島の洞窟風呂のある宿に泊まって

翌日は江ノ島観光をするというものでしたが

いざ、旅に出発してみたら

その内容はまったく違ったものになってしまいました。

 

私は旅のスケジュールを兄のお嫁さんに事前に渡しておりましたが

当日朝に珍しく兄から電話があって

「元気に楽しみにして今、出かけたからよろしく。

旅のスケジュール見たけど、あんまり詰めこまないで

ゆっくりのんびりさ。行くといいと思うよ」と・・・。

『ん?どういうこと?』

と思ったけれど。

「了解です。のんびり行った方がいいってことね?」

と聞くと

「ん。まあ、ときどき後ろ振り返って見てあげてくれればさ」

と、私が一人自分の行きたいところに暴走して行くのを懸念しているらしく・・・

『あ〜〜〜。そういうことね。なるほど』

「お天気も良くて良かった。じゃあ、気をつけて行って来てください」

と、とても丁寧です。

「じゃあ、お兄ちゃん、順ちゃんからのお土産話を楽しみにしてね」

と言うと

「そうね。じゃあ、よろしく」

と、電話を切りました。

 

9:40に新宿で待ち合わせて

10:01の小田急線で藤沢に向かいました。

電車の中で、今回の旅の予習のために本を読んでいると

順ちゃんが

「あのね。写経・写仏は静かに黙ってするでしょう。

どちらかというと、あっこちゃんと語り合いたいかも」

と言うので

『あっ。そうであった。順ちゃんは話好きだった・・・』

と、色々検討の末、今回の旅のメインの写経、写仏はなしとなり

出だしから、予定変更となったのでした。

電車が少し遅れて、藤沢で乗り換える予定の江ノ電は

すでに行ってしまいました。

乗り鉄の私は、久しぶりの江ノ電に乗るのが嬉しくて

「江ノ島電鉄&湘南モノレール」という本を読みながら

江ノ電を待っていると、江ノ電が入って来ました。

 

 

本の中の江ノ電の歴史によると

明治35年(1902) 9月藤沢〜片瀬間開業となっております。

江ノ電開業以前は、人々は人力車を利用していて

藤沢〜片瀬間は人力車で40分かかっていて

それが江ノ電開通では10分で行くことが可能になるので

人力車夫たちからの反発があったということです。

それで人力車が通るルートと違うルートを江ノ電が通ることで

和解し、江ノ電開通計画が始まったとなっています。

 

『なるほど』時代の転換期を感じますね。

 

 

江ノ電の鎌倉高校前駅はホームから海が見える贅沢な駅。

青空と太陽と白い雲と青い海。

電車のガラス窓越しの撮影なので、写真はぼんやりしていますが

ホームから直に海と空を眺めれば、気持ちも広がる景色です。

 

 

そして予定到着より15分遅れて

長谷駅に11:55に到着しました。< つづく >

 

         お知らせ

 

  

 

  新刊『毎日を平穏にするヨーガの習慣』(清流出版)が

  9月9日発売されました。

  

https://www.amazon.co.jp/dp/486029467X?_encoding=UTF8&isInIframe=0&n=465392&ref_=dp_proddesc_0&s=books&showDetailProductDesc=1#product-description_feature_div

 

2017年11月のアサンガヨーガクティのヨーガクラス

 

 11/30(木)午前中『ヨーガ・スートラ』クラス NEW!

 11/30(木)夜『リラックスヨーガ』

   

 11/29(水)夜は
 麻布のお寺・延命院で『マントラ瞑想』(18:15〜18:45)と
 『自己を知るヨーガ』(19:00〜20:30)クラスがございます。

 

 その他のクラス、下高井戸お寺ヨーガ、相武台下禅寺ヨーガ
 新子安のシニアーズヨーガ、コナミ本店ヨーガ教室もご参加いただけます。

 

 ご参加お待ちいたしております。

 

2017年12月のアサンガヨーガクティのヨーガクラス

 

 12/1(金)午後『リラックスヨーガ』

 12/1(金)夜『アサンガヨーガ』

   12/6(水)夜、12/7(木)午前中『マントラヨーガ』

 12/7(木)夜、12/8(金)午後『リラックスヨーガ』

   12/8(水)夜『ヨーガセラピー』

   12/12(火)午後、夜『バガヴァッド・ギーター』クラス NEW!

   12/13(水)夜、12/14 (木)午前中『ヨーガ二ドラー』

   12/14(木)夜、15(金)午後『リラックスヨーガ』

   12/15(金)午前中『着席ヨーガ』

 12/21(木)午前中『ヨーガ・スートラ』クラス NEW!

   12/21(木)夜、22(金)午後『リラックスヨーガ』

   12/22(金)夜『ヨーガ・スートラ』クラス NEW! 

  

 12/20(水)夜は
 麻布のお寺・延命院で『マントラ瞑想』(18:15〜18:45)と
 『自己を知るヨーガ』(19:00〜20:30)クラスがございます。


今日は暖かい朝です

今日は早朝から太陽が輝いています。

日向にいると暑いぐらいです。

太陽の暖かさは有り難いです。

 

今年の秋のテーマは

旅の秋・読書の秋でしたが

あっという間に秋がどこ?

という感じで

一気に冬が来た感じがして

もう今週末は十二月です。

 

十一月中になんとか

もう少し秋を感じたいです。

紅葉はまだ見ることができそうです。

 

今日は青空に白い雲が浮かんで

とても気持ちのよい朝。

 

それでは、今日一日がとってもいい日でありますように。

 

         お知らせ

 

  

 

  新刊『毎日を平穏にするヨーガの習慣』(清流出版)が

  9月9日発売されました。

  

https://www.amazon.co.jp/dp/486029467X?_encoding=UTF8&isInIframe=0&n=465392&ref_=dp_proddesc_0&s=books&showDetailProductDesc=1#product-description_feature_div

 

2017年11月のアサンガヨーガクティのヨーガクラス

 

 11/30(木)午前中『ヨーガ・スートラ』クラス NEW!

 11/30(木)夜『リラックスヨーガ』

   

 11/29(水)夜は
 麻布のお寺・延命院で『マントラ瞑想』(18:15〜18:45)と
 『自己を知るヨーガ』(19:00〜20:30)クラスがございます。

 

 その他のクラス、下高井戸お寺ヨーガ、相武台下禅寺ヨーガ
 新子安のシニアーズヨーガ、コナミ本店ヨーガ教室もご参加いただけます。

 

 ご参加お待ちいたしております。

 

2017年12月のアサンガヨーガクティのヨーガクラス

 

 12/1(金)午後『リラックスヨーガ』

 12/1(金)夜『アサンガヨーガ』

   12/6(水)夜、12/7(木)午前中『マントラヨーガ』

 12/7(木)夜、12/8(金)午後『リラックスヨーガ』

   12/8(水)夜『ヨーガセラピー』

   12/12(火)午後、夜『バガヴァッド・ギーター』クラス NEW!

   12/13(水)夜、12/14 (木)午前中『ヨーガ二ドラー』

   12/14(木)夜、15(金)午後『リラックスヨーガ』

   12/15(金)午前中『着席ヨーガ』

 12/21(木)午前中『ヨーガ・スートラ』クラス NEW!

   12/21(木)夜、22(金)午後『リラックスヨーガ』

   12/22(金)夜『ヨーガ・スートラ』クラス NEW! 

  

 12/20(水)夜は
 麻布のお寺・延命院で『マントラ瞑想』(18:15〜18:45)と
 『自己を知るヨーガ』(19:00〜20:30)クラスがございます。


福井・金沢の旅(26)金沢駅〜

 

10月17日(火)18:00頃 金沢駅に到着。

金沢駅の赤門です。

 

 

すごい迫力です。

特に夜は、夜空にそびえ立つような巨大な門。

 

 

近代的な駅構内。

 

お土産と新幹線で食べるお弁当を買います。

 

北陸限定の金時芋の巨大なポッキー。

白海老のおせんべい。麩菓子。

ドライイチゴが入ったチョコ。

駅弁を二つ買って、北陸新幹線に乗ります。

 

 

初めての北陸新幹線。「かがやき」は全席指定です。

お弁当を食べたり、お茶を飲んだり、お菓子を食べたり・・・

乗り心地も快適で、北陸新幹線を目一杯楽しみます。

 

旅の復習もしながら、持って行った道元さん関係の本も2冊読みます。

 

2泊3日の福井・金沢の旅は、今回の旅の目的であった

永平寺と兼六園は、十分時間をかけて見ることができました。

永平寺で坐禅体験できたこともいい経験となりました。

 

そして、思いもしなかった大好きなステンドグラスを

ホテルで、成巽閣で、ステンドグラス美術館で、尾山神社で堪能しました。

 

東尋坊や公園など自然の景観や森林浴を楽しむことも出来ました。

 

乗り物好きとしては、東海道新幹線「ひかり」、「しらさぎ」、えちぜん鉄道、

北陸新幹線「かがやき」。京福バス、金沢周遊バス、北陸バス、遊覧船にも

乗ることができてとても楽しかったです。

 

お天気は、1日目は曇り。2日目は雨。3日目は快晴と1勝1敗1引き分けです。

2日目は永平寺の建物の中だったので、雨でもセーフでした。

 

永平寺・鈴木大拙館と禅の世界にも触れることができたので

今後は、読み進められていなかった、読書にも没頭できそうです。

 

とても充実した北陸の旅でした。感謝合掌。< おわり >

 

         お知らせ

 

  

 

  新刊『毎日を平穏にするヨーガの習慣』(清流出版)が

  9月9日発売されました。

  

https://www.amazon.co.jp/dp/486029467X?_encoding=UTF8&isInIframe=0&n=465392&ref_=dp_proddesc_0&s=books&showDetailProductDesc=1#product-description_feature_div

 

2017年11月のアサンガヨーガクティのヨーガクラス

 

 11/30(木)午前中『ヨーガ・スートラ』クラス NEW!

 11/30(木)夜『リラックスヨーガ』

   

 11/29(水)夜は
 麻布のお寺・延命院で『マントラ瞑想』(18:15〜18:45)と
 『自己を知るヨーガ』(19:00〜20:30)クラスがございます。

 

 その他のクラス、下高井戸お寺ヨーガ、相武台下禅寺ヨーガ
 新子安のシニアーズヨーガ、コナミ本店ヨーガ教室もご参加いただけます。

 

 ご参加お待ちいたしております。


福井・金沢の旅(25)ひがし茶屋街

 

10月17日(火)16:00 ひがし茶屋街へ。

バスで橋場町まで行き、ぶらぶら歩いてひがし茶屋街を散策。

金沢らしい伝統と歴史が感じられる街並みが広がっています。

 

まずは、国指定重要文化財 志摩 を見学します。

金沢の茶屋街の歴史は1820頃に始まり、志摩はその当時に建てられたお茶屋です。

 

 

薄暗い建物の中に入ると、独特の雰囲気があります。

茶屋遊びは、限られた空間と時間の中で繰り広げられる

非日常の世界である。と説明されていました。

 

 

壁がピンクだったり、朱だったり、床が青だったりとモダンです。

 

 

日本家屋の落ち着いた美しさがあります。

自然素材の畳、障子、襖、木、金色の屏風など。

和紙を通しての仄暗い灯り。

 

 

廊下が細いです。天井も低いです。

日本家屋は冬は寒いだろうなあと感じます。

 

 

瓢箪のデザイン発見。可愛らしいです。

 

 

台所です。お茶屋は、芸妓さんなどが呼ばれて

お座敷で遊芸が披露され、それを客人が楽しむ所でした。

当時のお茶屋で使われていたお道具などの展示もあります。

 

お茶屋さんの雰囲気を感じて、ひがし茶屋街を歩きます。

三味線の音が聞こえてきそうな街です。

 

金沢は、金箔も有名で金箔のお店もあります。

金箔の茶室もあり、その豪華さに驚かされます。

日本茶専門カフェや町家の日本料理店。

お土産物屋さんも立ち並んでいて、海外からの旅行者もいます。

 

 

町家風カフェで、ちょっと一息。

抹茶ラテをいただきます。

 

あたりもだんだん暗くなってきたので、バスでホテルへ戻ります。

荷物をとって、再びバスに乗って金沢駅に向かいます。< つづく >

 

         お知らせ

 

  

 

  新刊『毎日を平穏にするヨーガの習慣』(清流出版)が

  9月9日発売されました。

  

https://www.amazon.co.jp/dp/486029467X?_encoding=UTF8&isInIframe=0&n=465392&ref_=dp_proddesc_0&s=books&showDetailProductDesc=1#product-description_feature_div

 

2017年11月のアサンガヨーガクティのヨーガクラス

 

 11/24(金)午後『リラックスヨーガ』

   11/24(金)夜『ヨーガ・スートラ』クラス NEW! 

 11/30(木)午前中『ヨーガ・スートラ』クラス NEW!

 11/30(木)夜『リラックスヨーガ』

   

 11/29(水)夜は
 麻布のお寺・延命院で『マントラ瞑想』(18:15〜18:45)と
 『自己を知るヨーガ』(19:00〜20:30)クラスがございます。

 

 その他のクラス、下高井戸お寺ヨーガ、相武台下禅寺ヨーガ
 新子安のシニアーズヨーガ、コナミ本店ヨーガ教室もご参加いただけます。

 

 ご参加お待ちいたしております。


<< | 2/216PAGES | >>